ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

次期Androidバージョンでは「ART」がデフォルトランタイムに

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Androidの次期メジャーアップデート版では、アプリのデフォルトランタイムに「ART」が採用されるようです。この情報は、Android Open Source Project(AOSP)のマスターブランチに昨夜、従来のDalvikを削除し、ARTをデフォルト化する変更が行われたことで予想されていることです。ARTは、Android 4.4の新機能として発表された新ランタイムです。当初よりDalvikの代替として開発されていたので、こうなることはその時から予想されていました。Android 4.4.xでは開発者やOEM向けのプレビュー用にテスト版として提供されていたのですが、もうすぐ正式版としてリリースされるようです。Androidの次期バージョンはGoogle I/O 2014で発表されると期待されています。次期バージョンの目玉としてARTのデフォルト化が発表されるかもしれません。Source : AOSP(1)(2)、XDA Developers



(juggly.cn)記事関連リンク
パピレス、書籍の内容を分冊して章・記事ごとに販売するスタイルを採用した電子書籍サービス「パピレスプラス」を開始
Galaxy S 5 Primeの欧州モデルは「SM-G901F」?
一発消費ゼータくん : 5%・8%・10%の税込・税抜金額を一覧表示する電卓アプリ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP