体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

超小型リーズナブル! かんたんにWi-Fi環境を作れる小さな無線LANルーター

LAN-W150N/PR


ロジテックは、手のひらサイズで手軽にパソコンやゲーム機向けにWi-Fi環境を作れるリーズナブルな無線LANルーター『LAN-W150N/PR』と、USB無線LANアダプターがセットになった『LAN-W150/PRU2』を5月下旬より発売します。同社販売サイト『ロジテックプロ』での価格は、それぞれ3980円と4980円(いずれも税込み)です。

『LAN-W150N/PR』『LAN-W150/PRU2』は、IEEE802/11n/g/bに準拠し、無線スループット150Mbps(理論値)の超小型無線LANルーターです。サイズはW94×D70×H20.8mm、重さ約70g、付属のUSB-ACアダプターもW30×D54×H29.5mmと同じく小型ですので、場所を取らずにどこにでも設置可能。また、USBバスパワーでも駆動するため、『iPhone』などのモバイル機器に付属するUSB給電のACアダプターを、そのまま電源として利用できます。

LAN-W150N/PR

Wi-Fi対応のパソコン、モバイル機器、ゲーム機などからのネット接続に特化し、ルーターの機能をシンプルにすることで、リーズナブルな価格を実現。手軽に無線LAN環境を用意することができます。無線LAN設定を自動化するWPS機能を搭載。ボタンを押すだけでWPA2-PAK(AES)に対応した無線LAN設定が完了します。

シンプルながら、優れたセキュリティ性能も装備しています。無線LANの最高セキュリティWPA-PSK(AES)のほか、WPA-PSK(TKIP)、WEPなどの暗号認証方式に対応。さらに、パソコンとWi-Fiゲーム機で異なるセキュリティレベルを設定可能な『マルチSSID』にも対応しており、接続のたびにSSIDを切り替えることなく安心して無線接続を利用できます。

ルーターからAPモードへは、パソコンのウェブブラウザからユーティリティに接続して切り替え可能。また、無線での通信が不安定なときは、100BASE-TX/10BASE-TIに対応する有線LANポート(1ポート)も搭載しているので便利です。いずれの製品も、『Windows』『Mac』いずれのOSにも対応しています。
 
 

■関連記事
つなぐ・見る・聴くを一台で! タッチパネル液晶モニタを搭載した無線LANルーター『Rugby』
バッファロー、Wi-Fi・無線LAN対応ゲーム機用の超小型Wi-Fi USBコネクタ発売へ
エグゼモード、超スリムな10.4型デジタルフォトフレーム『AGFA Photo AF5107MS』発売

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。