ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

夏到来! 自分のたるんだ体に喝! “スパルタ兵”最強モテボディのトレーニング大公開

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


革命的な映像美で、血沸き肉躍る壮絶なアクションを叩きつけたスペクタクル巨編『300<スリーハンドレッド>』。全米興行収入2億ドル突破の爆発的なメガヒットを記録してから7年。待望の続編『300<スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~』がいよいよ6月20日より公開となります。

【関連記事】ポチャ・ガリ・チビの3人は『300<スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~』ばりのマッチョになれるのか!?
http://getnews.jp/archives/589567 [リンク]

『300<スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~』は、史上最も過酷で美しく過激なバトルを繰り広げる筋肉ソルジャーたちの極限まで鍛え抜かれた肉体が、スクリーン狭しと暴れまくる一作。夏本番を前に、自分のたるみきった体についため息がこぼれる……。そんな諸君らの為に最強のモテボディをつくり上げるための「ゴールドジム監修トレーニングメニュー」を特別入手。劇中のムキムキのスパルタ兵の秘密をチェックせよ!

監督のノーム・ムーロが「“300”作品に出演するからには“300”の掟を受け入れてもらわないといけない。掟のひとつがトレーニングをとおして肉体を磨き上げること」と豪語する通り、屈強な戦士たちを演じたキャストたちには最高のコンディションで撮影にのぞむことが求められ、専門トレーナーたちが、食事制限と運動で戦闘シーンに向けたキャストの体づくりをサポートする徹底ぶり。

主人公の勇者テミストクレスを演じたサリバン・ステイプルトンは、「戦闘シーンは楽しかったし、剣さばきの練習はとても面白かった。毎日1時間半ぐらい練習したけど、新しい技を学べて、しかもお金をもらえるんだから(笑)。でもワークアウトはまったく別。この役のためにやらなければならなかったレベルは大変だった」とまさにスパルタ式のトレーニングを振り返っています。CGで加工したかのような究極の肉体美は圧巻。でももちろんCGじゃないんですよ!

「1ヶ月で最強のモテボディを手に入れることが出来るのか!?
ゴールドジム特別監修!肉体改造スペシャルトレーニングメニュー」

※普段の生活から気をつけること
1:日中(朝、昼)の食事は十分に摂り、たんぱく質の不足が無いようする
2:夕食以降は炭水化物、脂質の摂取は控える(減量)
3:エレベーター、エスカレーターなどを使用せず、歩く頻度を多くする(減量)
4:トレーニング後の栄養(サプリメント)補給をする
5:疲れが残らないように規則正しい生活をする

本格的なトレーニングメニューはなかなか始めるのが大変でも、上記の5つだったら普段の生活に取り入れられそう!

本作の製作は前作でメガホンを取った巨匠ザック・スナイダー。監督には新鋭ノーム・ムーロが抜擢され、ビジュアル表現はフレッシュにパワーアップ。『シン・シティ』の鬼才フランク・ミラーによる原作グラフィック・ノベル「クセルクセス(Xerxes)」を、独自の世界観はそのままに“2014年の映画”の最先端をいく映像表現へと鮮烈に昇華。全米では初登場1位の大ヒットスタートで迎えられ、圧倒的な興奮を呼んでいます。


『300<スリーハンドレッド> ~帝国の進撃~』
6月20日(金)丸の内ルーブル他全国ロードショー<3D/2D/IMAX3D同時公開>

監督:ノーム・ムロ
製作:ジャンニ・ヌナリ、マーク・キャントン、ザック・スナイダー、デボラ・スナイダー
上映時間:103分
映倫区分:R15+
配給:ワーナー・ブラザース映画

http://www.300-film.net

(c) 2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND LEGENDARY PICTURES FUNDING, LLC

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP