ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

LG G WatchはGoogle Playストアで販売される見込み、ドイツのGoogle Playストアで情報が一時公開される

DATE:
  • ガジェット通信を≫

LGのAndro Wear搭載スマートウォッチ「LG G Watch」の情報がドイツのGoogle Playストアで一時的に公開されていたと伝えられています。LG G Watchは米国で来週行われるGoogle I/O 2014カンファレンスでMoto 360と一緒に正式に発表され、7月に入って発売されると言われています。Google I/O 2014の参加者にプレゼントされるという話もありますね。ドイツのGoogle Playストアでどのように表示されていたのかというと、添付の画像のようにGoogle Playストアの「端末」セクショントップページのカテゴリ名がLG G Watchの説明に変わっていたということです。現在は、“Nexus”や“Chorme”、“Accessories”と表示されている場所に、“Continuously active display”や“G Watch never sleeps. The always-on display will show you time and notifications without you having to touch it”、“400 mAh battery”といった説明が表示されていました。LG G Watchの説明ですね。今回のアクシデントから、LG G Watchは少なくともGoogle Playストアで販売されると考えられます。Source : Android Next



(juggly.cn)記事関連リンク
Son Mobileのビジュアル検索アプリ「info-eye」がv1.4.10にアップデート、SENアカウントで検索結果の同期が可能、検索結果画面も表示が拡大
YouTubeが有料の音楽サービスの存在を認める、ライセンス契約を拒否した独立系音楽レーベルからのミュージックビデオをブロックへ
LG製Nexus 6は存在しないかも、LG関係者が明かす

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP