ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

夏といえばコレでしょ!!絶品の焼き鳥が食べられるお店3選

DATE:
  • ガジェット通信を≫

夏といえばビール、ビールにあうおつまみといえば、なんといっても「焼き鳥」でしょ!!ということで、今回も編集部が情報収集。編集部セレクトの「絶品焼き鳥が食べられるお店」を3店ご紹介。ビールだけでなく冷酒やチューハイ、サワーなどお好みのお酒と一緒に楽しんで。
1.【池袋】「やきとりセンター」池袋サンシャイン通り店
まずは、池袋に今週オープンしたばかりの、「やきとりセンター」新店舗のご紹介を。メインの焼鳥、食事も含め380円(税抜)以下という大変リーズナブルな価格設定ながら、1本1本丁寧に店舗で串打ちしている。また、店内も明るく女性でも入りやすそう。オープン記念として、7月1日(火)~3日(木)の3日間は、「全品半額」サービスを実施予定とのこと。焼き鳥で梅雨の鬱陶しさも吹き飛ばそう!!(https://www.colowide.co.jp/gs/brand/detail.php?brand_no=159)
2.【関東全店】「うまいもん酒場えこひいき」
次は、現在夏の「辛旨フェア」開催中のこのお店より、スパイシー系焼き鳥ファン大絶賛の串をセレクト。この串、名前は「サルサハラペーニョジャンボネギ間串」。エスニック系の辛さとネギ間の相性が抜群。か~っと暑い日にこそ食べて欲しい。その他、このお店定番の熱々・サクサクの「串揚げ」もビールとの相性◎。(https://www.colowide.co.jp/gs/brand/detail.php?brand_no=17)
3.【神楽坂】江戸の鶏処 神楽坂今井屋本店
最後は、ビールもいいけど日本酒にもあいそうな、ハイエンド系やきとり専門店をセレクト。国が定めた地鶏の規準の約2倍という長い期間、放し飼いでのびのびと育てられた「比内地鶏」が、健康で引き締まった肉質と独特の風味の焼き鳥を作り出している。こだわりの隠れた名店がひしめく大人の街・神楽坂でも現在大評判のこのお店、たまには「しっぽり」とイキに楽しみたい。(http://www.diamond-dining.com/shop_info/imaiya/shops/kagurazaka/)

ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP