ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Googleが“Google Fit”と呼ばれる健康関連の新サービスをGoogle I/O 2014で発表するという噂

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Googleは、“Google Fit”と呼ばれる健康分野をターゲットにした新サービスを6月25・26日に行われるGoogle I/O 2014で発表する計画だと、Forbes誌がWEB版で報じました。同サイトの情報元によると、“Google Fit”は、AppleがWWDCで発表した「HealthKit」に直接対抗するような健康関連のプラットフォームのことで、既存のアクティビティトラッカーや健康系アプリからユーザーの行動データやフィットネスデータなどを収集・集約し、公開されるAPIを通じてサードパーティアプリとデータを共有できるとされています。また、“Google Fit”では、Googleのクラウドベースのサービスを通じてウェアラブルデバイスが心拍数や歩数などの身体・行動データを測定できるインタフェースも提供されるという。しかし、“Google Fit”がAndroidの次期バージョンの新機能として組み込まれるのか、それとも、単独のアプリとして多くのAndroidバージョンで利用することができるのか、実装・提供方法は不明としています。“Google Fit”はGoogle I/O 2014で発表され、同時にウェアラブルデバイス・フィットネスアプリメーカーとのパートナーシップも発表されるそうです。Source : Forbes



(juggly.cn)記事関連リンク
フリービット、freebit mobile PandA向けの新サービス「PandAファミリー」を提供開始
Ascend P7(P7-L10)はNTTドコモのspモードに接続可能
hi-ho、「hi-ho LTE typeD」とASUS製Androidタブレット「Fonepad 7 LTE(ME372CL)」のセットコースを7月1日より提供

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP