ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony Mobile、2015年のスマートフォンラインアップのうち最低でも5機種はMediaTek製プロセッサを採用?

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Mobileが2015年用のXperiaスマートフォンで、台湾MediaTek製プロセッサの採用を増やす方針だという話が台湾メディアの蘋果日報(Apple Daily)で伝えられています。同サイトの情報は、Sonyのサプライチェーンメーカー関係者が明らかにしたこととして伝えられています。同サイトによると、Sony Mobileは来年のスマートフォンラインアップのうち、最低でも5機種はMediaTekのプロセッサを採用する計画とのことです。それらは4G(LTEなど)にも対応していると言われています。Sony Mobileは2013年モデル「Xperia C」で初めてMediaTekプロセッサ(MT6589)を採用しました。採用機種はまだこの1機種のみです。MediaTekからは今年後半よりLTEに対応した製品が順次投入されることになっており、LTEのサポートが事実上必須となっている多くの先進国にも投入できると見込んで、来年のモデルで採用を増やすことにしたのでしょうか。この5機種に関する詳細は伝えられていませんでしたが、MediaTekが既に発表した「MT6595」といったLTE対応製品が採用されると予想されます。Source : 蘋果日報



(juggly.cn)記事関連リンク
Lenovo、6インチ2Kディスプレイを搭載した「Lenovo K920」を披露
音声通話対応のFonepad 2014年モデル「Fonepad 7 FE170C」が1shopmobile.comで発売
Galaxy Fとされる端末の写真がまた流出、ディスプレイ外枠はGalaxy S 5よりも細い模様

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP