体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ラブレターならぬ『ガムレター』!? チューインガムに刻印できる板ガムケース

ガムレター


6月1日は“チューインガムの日”だそうです。この日に合わせて、タカラトミーは市販の板ガムにメッセージを刻印できる板ガムケース『ガムレター』を発売します。この商品は、ロッテとのコラボレーション企画で開発され、ロッテの板ガム専用仕様になっています。

『ガムレター』は、「祝\(^0^)/」「ありがとう」「ファイト」など、さりげない一言をガムに乗せて気持ちを伝えることのできる、メッセージ刻印機能付き板ガムケースです。長さ約8.4cmの付属トレーに、銀紙に包装された状態の板ガムとメッセージプレートをセット。本体上部の差し込み口にトレーを挿入してハンドルを回すと、銀紙とガム本体にメッセージを刻印できます。

ガムレター

種類は、『ベーシックレター』『アシストレター』『ハッピーレター』の3種類。それぞれに各3枚のメッセージブレートが付属しています。本体は、ガムケースとして使うことができますので、カバンの中でバラバラになりやすい板ガムを収納し、持ち歩くのにも便利です。

記念日の贈り物に添えて「ありがとう」、会社の同僚に「おつかれさま」、恋人や友達とケンカしたときに「ごめんね」など、さまざまなシーンで身近な板ガムに気持ちを託してそっと手渡してみてはいかがでしょうか。ケースのサイズはW50×H120×D38mm、価格はそれぞれ945円(税込み)です。
 
 

■関連記事
【TOYフォーラム2010】「今夜どう?」さりげなくガムで気持ちを伝える『ガムレター』
文字が動物に化ける!? バンダイ、玩具付き菓子『超変換!! もじバケる』発売へ
ホンモノそっくりお寿司で遊ぼう!『新装開店! 特上すしジャン!ゲーム』

Kyoko Sugimotoの記事一覧をみる

記者:

京都在住の編集・ライター。ガジェット通信では、GoogleとSNS、新製品などを担当していましたが、今は「書店・ブックカフェが選ぶ一冊」京都編を取材執筆中。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。