ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【新刊レビュー】ドアラ出現20周年企画本『ドアラの愛した硬式 きおくにございません』 個性が光る楽しい写真と格言がつまったエッセー

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

新刊レビュー『ドアラの愛した硬式 きおくにございません』

書誌情報

どんな本?
あの男が帰ってきた! 今年で20周年のドアラが来し方行く末を振り返る。骨折や年俸ダウンにも負けず、名古屋の各地へお邪魔します。

【目次】
はじめに
ドアラのパーソナルデータ2014
ドアラを徹底解剖!
時のすぎゆくままに
ドアラの取調室
あなたを追ってどこまでも
新入部員歓迎!ドアラ美術部
「さいふをなくした」ダイジェスト
ドアラ先生、原稿はまだですか?
ドアラの名古屋ごはん
心の扉を開いて
ドアラちゃんのようちえん
ドアラが女子校にこんにちは!
ドアラ大演説
おわりに

読みどころ

警察官っぽい服や学生服、浴衣などに身を包み、楽しいポーズをキメたドアラ写真の数々と、ドアラのゆるい言葉が詰まったエッセー集。
純粋にドアラ濃度が濃い一冊なので、応援チームに関わらず楽しむことができるはず。

レビュー

オススメ度:★★★★☆
読了時間:約30分

出現(生年・出身地ともに不詳のため誕生ではなく)20周年おめでとうございます。
野球はあまりよく知らないが、ドアラはなかなか好きである。うつむき加減で見せる哀愁漂う表情はかなり好きだ。

「きおくにない」「過去は振り返らないタイプ」ということで、振り返る本のはずなのに、あまり振り返っておらず、普通のドアラファンブックとなっている。

いろいろな衣装で様々なポーズをとっているドアラの写真が、たくさん掲載されているのが魅力。微妙な顔の角度でいろいろな表情を見せてくれるのは本当に面白い。
こうやってマジマジ見ると、ドアラさんいい身体してるよなぁと考えてしまった。

文章量はあまり多くないので、さらっと流して読める。
筆者のいちばんのお気に入りコンテンツは『ドアラの取調室』。ちょっとした人生相談のようになっており、ゆるゆるなドアラ格言と絶妙なツッコミがツボに入った。

野球色は強くなく、純粋にドアラの魅力がつまった作品なので、他球団のファンの方も気軽に楽しめるのではないかと思う。

詳細情報

書籍名:ドアラの愛した硬式 きおくにございません
著者:ドアラ
価格:1000円(税別)
出版社:PHP研究所

※表紙画像、書誌情報はPHP研究所公式ホームページより
http://www.php.co.jp/books/detail.php?isbn=978-4-569-81925-9#exp

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
Nagaya Ayakaの記事一覧をみる ▶

記者:

若いうちはなんでもやっとけー! とがむしゃらに生きている20代女です。 趣味は旅行と読書、創作活動、そして酒。夢中になると大変なことになるので、いつも控えめに過ごしております。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP