ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『Chromecast』そっくりな製品が優秀過ぎる! 『AppleTV』のようにミラーリングも可能&サブディスプレイにもなる

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


現在『Chromecast』が話題になっており、『アマゾン』でも売り上げ1位となっている。そんな『Chromecast』にそっくりな『EZcast』と呼ばれる製品を発見。見た目もそっくりで、おそらくこの製品のOEMが『Chromecast』かと思われる。

しかし仕様は大きく異なっており、『Chromecast』がブラウザのタブや『YouTube』など指定アプリ限定でキャストできたのに対して、『EZcast』は『AppleTV』のようにミラーリングが可能。iOSの場合はAirPlayに対応しており、AirPlayからミラーリングしたい端末『EZcast』を呼び出すだけである。

またWindowsやMacでもミラーリングに対応しており、動画をそのまま映すことも可能なほか、追加Windowsモードによりサブディスプレイとして使うことも可能。それだけではなく、指定した動画や音楽ファイルをキャストしてテレビ上に映すこともできる。指定する動画や音楽はPCの中にあるものから選択すればよい。

日本語ももちろんサポートされており、ソフトウェアはiOS、Android、Windows、Mac版各種そろっている。最大解像度は1080pまで対応。ただ記者は『AppleTV』を持っていたので不要であった……。

この『EZcast』という製品は発売時期や業者によって、形状や名称が異なるようだが中身はほとんど一緒である。アマゾンでも『EZcast』と書かれている物とそうでないもの、そして形状が長方形のものと『Chromecast』に似せている物が存在。中には『Google Chrome』に似ているロゴまで入っている製品もある。

少し怪しい製品でもあるので、とても興味があって自分でサポートできる人だけ是非。

※実際には使用していません。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP