ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ASUS、Intelの64bit対応Atomプロセッサを搭載したTransformer Pad TF103C/TF303CLを発表、キーボードドックがリニューアル

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ASUSは6月2日、Computex 2014イベントでAndroidベースのハイブリッドタブレット「Transformer Pad」の新モデル「TF103C」と「TF303CL」を正式に発表しました。新型Transformer Padの特徴は、キーボードドックが新しくなったことと、Intelの64bitプロセッサ「Z3745(1.86GHzクアッドコア)」を搭載して、ミッドレンジクラスながらもハイエンドモデル並みの性能を発揮するところです。OSはどちらもAndroid 4.4(KitKat)で、UI周りもZenUIにリニューアルされています。新しいキーボードドックは、ヒンジがスリムになってタブレットを装着してても外から分かりづらくなり、キーはキーピッチ1.9mmのエルゴノミックなチクレットキーに変更されました。また、質量は505gと軽くなりました。タブレットのサイズはどちらも257.4mm x 178.4mm x 9.9mm。キーボードドックに接続しても厚みは19.8mmほどです。

TF103Cは、10.1インチ1,280×800ピクセルのIPS液晶ディスプレイ(170度の視野角)、1GB RAM、8GB/16GB ROM(Micro SD対応)、背面に200万画素カメラ、前面に30万画素カメラ、19Whバッテリーを搭載しています。デュアルバンドのWi-Fi、GPS/GLONASSにも対応。カラバリはブラックとホワイトの2色です。

TF303CLは、10.1インチ1,920×1,200ピクセルのIPS液晶ディスプレイ(178度の視野角)、2GB RAM、16GB/32GB ROM(Micro SD対応)、背面に500万画素カメラ、前面に120万画素カメラ、25Whバッテリーを搭載。SonicMasterとMaxxAudioテクノロジを適用したデュアルフロントスピーカーを搭載するほか、LTE Category 4(下り最大150Mbps)のデータ通信にも対応しています。カラバリはブルーとゴールドです。Source : ASUS



(juggly.cn)記事関連リンク
クラウドストレージ「Copy」のAndroidアプリがChromecastをサポート
「Xposed GEL Settings」がv1.7にアップデート、アイコンパックをサポート
Android 4.4.3で電話アプリと連絡先アプリのUIが刷新

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。