ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android版「My docomo」がドコモの新料金プランに対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

NTTドコモの料金確認アプリ「My docomo」のAndroid版がv1.1.16にアップデートされました。今回ののアップデートで、昨日始まったドコモの新料金プランに対応し、プランを切り替えた場合にトップ、料金詳細、各種情報、グラフに表示される情報が新料金プランの内容で表示されるようになります。新料金プラン「カケホーダイ」「パケあえる」は音声定額プランとデータ通信の共有プランです。基本的には、通話定額を含む「基本プラン」とデータ通信プラン「パケットパック定額料」にそれぞれ加入する必要があります。「基本プラン」は従来の基本使用料といったもので、ドコモケータイやスマートフォンの音声通話料を国内への発信に限り基本使用料のみとしたプランです。従来は基本使用料+通話料という従量制が採用されていましたが、2年契約の場合、ドコモケータイは月額2,200円、ドコモスマートフォンは月額2,700円でドコモ同士だけではなく、固定電話や他社ケータイと通話し放題になります。「パケットパック定額料」は個人および家族・法人間のデータ通信の共有に対応したデータ通信用プランのことです。ドコモケータイやスマートフォン、タブレット、データ通信端末を対象に、家族単位または法人グループ単位でプランごとに設定されたデータ通信分を共有することができます。「パケあえる」の個人向けには上限2GB/5GBのプランがあり、家族向けには上限10GB~30GBのプランがります。「My docomo」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
ASUS、ZenFone 5 LTE(A500KL)と4.5インチディスプレイの新型ZenFone 4(A450CG)を発表
Android版「Pushbullet」のベータテストプログラムが開始、PC版は通知ミラーリングに対応
Acer、PCからスマートフォンを操作できるソフトウェア「Extend」を披露

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP