ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

子供が万引きした時計をヤフオクに出品してネットで話題に

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

子供が万引きした『妖怪ウォッチ』の時計を親がヤフオクに出品し、インターネットの掲示板2ちゃんねるで話題を呼んだ。しかし、この時計は盗んでそのまま出品したのではない。

子供が万引きをし、会計前に箱から取り出したところを見つかり、警察とお店にかなり怒られたとの事。親が時計の代金を払ってお店から買い取る形になって解決したようだが、その時計がこの出品物なのだ。

出品された時計の写真を見てみたところ、箱が破壊され、ボロボロの状態になっているのが分かった。しかし時計自体は問題ないようだ。商品の説明文を引用して紹介する。

「キズものです。子供が万引き:会計前に開封したモノを店舗や警察にこっぴどくお灸をすえられた後買取ったものになります。家に置いとくわけにもいかず、子供の目の前でぼろぼろにして捨ててやろうと思いましたがそれもできず、有効利用していただける方にお譲りします」

「メダルはポケットにねじ込んだため万引きDNA入り皮脂がべとべと付いています。時計部分には触れなかったようです。そのほか万引きDNA入り皮脂が各所に付いていると思います」

商品説明を読む限り、子供に厳しい親の様に思える。子供はヤフオクを見ないかもしれないが、厳しい態度と言葉で、どれだけ万引きが悪い事なのか表現している様にも思える。

間違いを起こした子供に対する親の対処は人それぞれ。時計を捨てずに有効活用してもらうべく、厳しい言葉ながらヤフオクに出品した親の行為。それを誰も責める事は出来ないのではないだろうか。

2ちゃんねる おもちゃ板

※この記事はガジェ通ウェブライターの「太郎改太郎」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

太郎改太郎の記事一覧をみる ▶

記者:

太郎改太郎です。趣味はヤフオク。見様見真似でライター業をしています。よろしくお願いします。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP