ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ASUS、「MeMO Pad 7(ME170C)」を台湾で発表、現地のファミリーマートで発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

昨日、ASUSが台湾で新しい7インチタブレット「MeMO Pad 7(ME170C)」を発表したのですが、なんと、現地のファミリーマートで発売されるというのです。コンビニでもタブレットを購入できる時代になったのですね。MeMO Pad 7のファミマ価格は3,990台湾ドル(約13,500円)です。6月24日までの間、予約受付が行われ、その後すぐに発売されます。MeMO Pad 7は7インチのエントリーモデルです。主要スペックはAndroid 4.4(KitKat)+ZenUI、7インチ1,024×600ピクセルの液晶ディスプレイ、Intel Atom Z2520 1.2GHzデュアルコアプロセッサ、1GB RAM/8GB ROM(Micro SD対応)、背面に200万画素カメラ、前面に30万画素カメラ、3,950mAhバッテリーを搭載。ワイヤレス通信機能は、Wi-Fi b/g/n、Bluetooth v4.0、Miracastに対応。筐体サイズは192 x 110 x 10.7mm、質量は285gです。カラバリはブラック、ホワイト、ピンク、ブルーの4色となっています。Source : ASUS



(juggly.cn)記事関連リンク
MedaTek、H.265/HEVCデコーダーを内蔵したタブレット向け新SoC「MT8127」を発表
PinNotif : Androidの通知を通知パネルにピン留めできるXposedモジュール
Android Tips : XperiaのアプリアイコンをSonyメディアアプリのようなオーブ風のものに変更する方法

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP