ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HTC、「HTC Butterfly s」のSense 6.0アップデートを開始

DATE:
  • ガジェット通信を≫

HTCのマレーシア法人が「HTC Butterfly s」に対するSense 6.0アップデートを開始したとFacebookページなどを通じて発表しました。Butterfly sは、5インチフルHDディスプレイ、Snapdragon 600 1.9GHzクアッドコアプロセッサ、BoomSoundフロントステレオスピーカーなどを搭載したButterflyシリーズ2作目で、主にアジア圏で販売されています。今回のアップデートで、HTCのカスタムUI「Sense」がv5.5→v6.0にバージョンアップされ、BlinkFeedやカメラアプリ、ギャラリーアプリ、Sense TV、HTC Zoeなどのシステムアプリが刷新されます。特に、BlinkFeedではフィードがリニアにスクロールするようになって操作しやすくなるほか、テーマ機能でBlinkFeedだけではなく、システムアプリのテーマカラーを変更できるとことが特徴です。ほかにも、バッテリー使用時間を大幅に延長できる「最大省電力モード」も追加されます。Source : Facebook(HTCマレーシア法人)



(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia A SO-04EをAndroid 4.4.2ベースのXperia ZR化する方法が公開
フルメタルボディのHTC One mini 2が早くも英国で発売される
セキュリティアプリ「Lookout」にスマートフォンが盗まれた可能性をメールで通知する「盗難通知」機能が追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP