ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

台湾 Bungbungameが5インチ8コアスマートフォン「WOLF」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

台湾企業の戲智科技(BungBungame)が台湾で新型Androidスマートフォン「WOLF」を発表しました。BungBungameと言えば、“みんなが望むものをすべて備えた夢のスマートフォン”「Project S」の資金調達キャンペーンをIndieGoGoで行っていましたが、WOLFのスペックはそれよりも低いようなので、別の機種と思われます。発表によると、WOLFは5インチ1,920×1,080ピクセルのIPS液晶ディスプレイ、MediaTek MT6592 1.7GHzオクタコアプロセッサ、1,300万画素のSony製Exmor RSカメラ(F2.2 28mmレンズ、デュアルLEDフラッシュ)を搭載。NFCにも対応しています。OSはAndroid 4.4(KitKat)です。WOLFは明日31日に台湾で限定1,000台の予約受付が開始されます。価格はなんと3,980台湾ドル(約13,500円)です。Source : Bungbungame



(juggly.cn)記事関連リンク
画面比16:9の7インチディスプレイを搭載した「Galaxy Mega 7.0」のプレス画像
Android 4.4.2にアップデートしたXperia Zの“ラグ”を軽減する方法
Galaxy S 5 miniとされるSamsungスマートフォンの写真が流出

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。