ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Android 4.4.2にアップデートしたXperia ZやXperia ZLなどで「Google Play開発者サービス」のバッテリー使用量が激増する現象が確認される

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Xperia Z、Xperia ZL、Xperia ZR、Xperia Tablet ZをAndroid 4.4.2(10.5.A.0.230)にアップデートすると、「Google Play開発者サービス」のバッテリー消費量が激増する現象に遭遇したことありませんか?この現象は私のXperia ZLで確認されたほか、XDA DevelopersユーザーのXperia Zでも確認されているので、上記4機種では発生し得る現象だと思います。この現象についてSony Mobileは公式発表を行っていませんが、「Google Play開発者サービス」を一度強制終了すると発生しなくなることが確認されています。Androidデバイスマネージャーがインストールされている場合、アプリを停止できないので、「セキュリティ」→「機器管理機能」→「Androidデバイスマネージャー」からチェックを外し、その後、「アプリ」→「全て」→「Google Play開発者サービス」を開いて、「強制終了」をタップします。Source : XDA Developers



(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung、韓国で「Galaxy Wear」を商標出願、Android Wearデバイス用?
台湾 Bungbungameが5インチ8コアスマートフォン「WOLF」を発表
OPPO、回転式カメラを備えた5インチスマートフォン「OPPO N1 mini」を発表、6月11日に発売へ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP