ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

【スクエニさんに聞きました】『ドラクエ9』にマジコン対策を導入しますか?

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

国民的ロールプレイングゲームといえば、『ドラゴンクエスト』シリーズだ。いまだに「ファミコンのドラクエで遊んでも感動する!」というユーザーが多くいるほど、根強い人気を誇っている。日本映画でいうところの『男はつらいよ』シリーズ、洋画でいうところの『007』シリーズや『ハリー・ポッター』シリーズのようなものだろうか? 日本のゲーム業界になくてはならない存在であるのは確かだ。

そんな『ドラゴンクエスト』シリーズの九作目『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』(以下、ドラクエ9)が7月11日に発売される。夏休みにじっくりと遊ぶにはいい時期といえるだろう。そんな『ドラクエ9』だが、マジコン対策をするのかどうか、非常に気になるところだ。マジコンとは極めて違法性の高いゲームコピー(バックアップ)ツールであり、使い方によってはゲームソフトを購入しなくてもタダで遊べてしまうという装置である。

先に発売されたニンテンドーDS用『ドラクエ5』には、マジコンで遊んでいるプレイヤーのストーリーが進まないという、極めて珍しい方法でのマジコン対策がされていた。ならば『ドラクエ9』でもマジコン対策をするのだろうか? 実際にスクウェア・エニックスに取材して聞いてみることにした。

スクウェア・エニックスの広報によると、「個別のソフトウェアに対して、どのような対策をとるかは公表していないんですよ。ここで申し上げますと、それに対して対策を取られてしまうこともありえますので」とのこと。確かに、前もって悪意あるユーザーにマジコン対策の対策をとられては意味がない。しかし「マジコンに対してはゲームメーカーとして毅然とした態度で臨んでいくのか?」との問いに「そうですね」とのご返答を得たので、何もしないで発売するとは考えにくい。マジコン防止のためにも、スクウェア・エニックスの GOOD JOB に期待したいところだ。

いま、マジコンはグレーゾーンに位置する装置として、違法性が極めて高いとされながらも、違法とも合法ともされていない。しかし、現実としてゲーム業界がマジコンによって大きな損失を受けているのはハッキリとした事実。『ドラクエ9』で楽しく遊べるのは、われわれユーザーがしっかりとゲームの対価をショップやメーカーに支払っているからであることを、忘れてはいけない(このニュースの元記事はこちら)。
 
イラスト:まそ先生
 
 
こんなゲームに関するニュースもあります
悪いタイ人による不正改造しやすいゲームハード批評
Xbox 360用ゲーム! バグだらけでメーカーとプロデューサーが緊急謝罪
【ソニーさんに聞きました】新型ゲーム機はプレイステーション4ではありません
『パワプロ』開発者が質問にブチギレ! マジコンユーザーに一喝

カテゴリー : ガジェ通 タグ :
hiroの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。