ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

カレンダー・To-Do・ノート・メモを一元管理できる電子手帳アプリ「Lifebear」のAndroid版がリリース

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ライフベアは5月20日、カレンダー・To-Do・ノート・メモを一元管理できる電子手帳アプリ「Lifebear」のAndroid版をリリースしました。アプリは無料で利用できますが、広告が表示され、一部の機能も制限されています。月額300円のベーシックプランか月額500円/年額4,800円のプレミアムプランに申し込むと、広告が削除されて機能制限も解除されます(プレミアムプランだけ全機能を利用できます)。Lifebearは仕事や日常生活の中でよく利用するカレンダー、タスクリスト、ノート、メモを1つのアプリで作成・管理・閲覧できるようにした手帳アプリです。カレンダーの予定だけではなく、ノートやタスクリストを作成したり、それらをカレンダー上で予定と一緒に確認することもできます。使い方によって様々なシーンで役立つと思います。Lifebearアプリはアカウント無しでも利用できますが、アカウントを作成すれば既に提供されているiPhone版やWEB版でもAndroidアプリと同じようにスケジュール管理などを行なうことができます。Lifebearはのトップ画面はカレンダービューとなっており、一般的なカレンダーアプリのように予定を作成し、スケジュールを確認できます。スライドメニューバーで「Today」、「Note」、「ToDo」を選択すると、アプリUIが本日の予定リスト、ノート管理画面、タスクリストに切り替わり、当日の予定とメモ、タスクリストを1画面で確認したり、ノートやタスクリストを作成・管理することができます。カレンダーはGoogleカレンダーとも連携可能なので、Googleカレンダーアプリからの乗り換えも可能と思われます。「Lifebear」(Google Playストア)



(juggly.cn)記事関連リンク
Xposed GEL Settingsが近日中にアイコンパックをサポート
LG-VS880"B1 lite"は5.7インチディスプレイを搭載したLTE対応ファブレット
Archosが€99のGoogle Play対応スマートフォン「Archos 50 Neon」を発表

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。