ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

映画館で3Dメガネが曇ってても服やハンカチで拭くのはNG!ならどうすればいい?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

映画館で見る3D映画って迫力満点ですよね。自宅のテレビでは味わえないダイナミックな体験が出来ます。アクション映画やSF映画の3D版の没入感にはたまらない魅力があります。

でも、映画館で渡された3Dメガネのトラブルに遭った事はありませんか? 例えば、3Dメガネが曇っていた事はないでしょうか。指紋や皮脂などで汚れていた事はありませんか?

3Dメガネは基本的にリサイクルされているので、レンズを拭いたり洗浄して、新たなお客さんの為に使われます。ですが、拭きが甘かったり、完璧に汚れを落とせない場合があります。

そんなとき、皆さんはどうやってレンズの汚れに対処していますか? 服で拭いたり、ハンカチで拭いたりしているかもしれませんが、それはやめておきましょう。逆に皮脂をのばしてしまい、3D効果を下げてしまうかも知れません。

3Dレンズは普通の布で拭いても皮脂がのびやすい材質の物が多いらしく、むしろぼやけさせてしまう事があるそうですよ。

そんなときは、面倒でも映画館のスタッフに言って、新しい3Dメガネと交換してもらいましょう。

映画館のスタッフに聞いたところ「3Dメガネを服やハンカチで拭いても汚れが落ちない場合がありますし、レンズを傷つけてしまう事があるので、速やかに映画館のスタッフに伝えて新しい3Dメガネを受け取って下さい」と話していました。

しかし、レンズが汚れていても面倒なので服で拭いてしまう人が多いそうです。せっかくの3D映画なのですから、面倒でも新しい3Dメガネに交換してもらい、100%楽しめる状況で観賞しましょう。

※この記事はガジェ通ウェブライターの「太郎改太郎」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

太郎改太郎の記事一覧をみる ▶

記者:

太郎改太郎です。趣味はヤフオク。見様見真似でライター業をしています。よろしくお願いします。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP