ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

蟲ふるう夜に、蟲の日(6月4日)リリースの新作はメッセージ・ディスク

DATE:
  • ガジェット通信を≫

“爆裂中二病”バンドとして、そして松隈ケンタによるサウンド・プロデュースでも話題を呼んだバンド“蟲ふるう夜に”が、6月4日に最新ミニ・アルバム『わたしが愛すべきわたしへ』をリリースする。このたび、同作品の仕様が、メッセージ・ディスクになることが発表された。

ボーカル・蟻によると、「自分のことが嫌いだった過去の自分や、同じように感じているリスナーに対しての手紙のような内容になった」という同アルバム。正面を向いた蟻の力強い顔の上に、タイトルの「わたしが愛すべきわたしへ」という文字が載っており、この部分が手紙の宛名に当たるという。

今回発表されたメッセージディスクは、CDの盤面に、蟻の笑顔と「劣等感を抱いても他人が僕を決めようとも」と書かれており、これはアルバムを通じて蟻がリスナーに伝えたかった「どんなに未完成で、不安定でも、今の自分を愛していいんだよ」というメッセージの一部になっている。リリース日が、“蟲の日”であるという6月4日ということもあり、彼女たちのメッセージが強く込められた作品となりそうだ。(西澤裕郎)

蟲ふるう夜に / わたしが愛すべきわたしへ
発売日 : 2014年6月4日(水)
収録曲 :
1. ホウセキミライ
2. わたしが愛すべきわたしへ
3. フリーダム!
4. 金盞花
5. オトナのうた

・蟲ふるう夜に HP
http://www.mushifuru.com/

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP