ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【キデイランド】原宿店店長さんにインタビュー! この夏に流行るものは?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


キャラクターグッズからおもちゃまで豊富な商品を扱う『キデイランド』。全国展開するキデイランドですが今回は東京・原宿店の店長:加藤裕士さんに、原宿店ならではの売れ筋商品やこれから流行りそうなアイテムなど、お話を伺ってきました! 

・原宿店での売れ筋とこれから熱が高まりそうなアイテムは?
・原宿店ならではの人気のキャラクター
・この夏に流行るものは?
・大人にオススメのアイテムは?

※すべての画像が表示されない場合は下記URLからご覧ください。
http://getnews.jp/archives/577201[リンク]

原宿店での売れ筋とこれから熱が高まりそうなアイテムは?




加藤店長:原宿店は海外のお客様が非常に多いので、一つはラジコン・ロボットもの。海外のお客様含めて今とても人気があるのは対戦型ロボットの『バトロボーグ4G』という商品で、そのシリーズの新作『サムライボーグ』も続けて人気です。
今後『タカラトミー』さんから1万円代のロボットが出る予定があったり、『セガトイズ』さんから出ていた育成型のロボットペット『プーチ』の新しいバージョンが出てくるので、そういったロボットブームが来るのではないかと思っています。

現在は『サムライボーグ』だとか、『ロボフィッシュ』だとか、“手軽に楽しめる”という商品が目の前にあるのですが、これから先は、スマホアプリ連動型ロボットなどを含めたブームがくるのではないかな、と。ロボットペットも含めて、機能をもう少し備えたものが年末辺りに盛り上がってきそうです。

――海外のお客様も買って行かれるんですね。

加藤店長:好きですよ~! どちらかというと海外のお客様のほうが好きなんじゃないですかね。今でもソニーのロボット犬『AIBO(アイボ)』を訪ねて来られる方多いですもん。海外の方は、日本の文化の中に、細かいギミックのあるおもちゃ、ロボットもの、そういったものがあるというイメージを持たれている方が多いんじゃないですかね。



今でも求められている『AIBO』の根強い人気に驚き! またヨーロッパでは今錦鯉がブームですが、『ロボフィッシュ』にも錦鯉カラーが登場。お土産に買って行ったら喜ばれそうです。

原宿店ならではの人気のキャラクター

海外のお客さんが多い原宿店では、日本らしい和物の商品が人気。



加藤店長:今は『kimmidoll(キミドール)』という「こけし」をモチーフにしたキャラクター商品がとても人気がありますね。「こけし」と聞くと、日本人にはどうしてもノスタルジックというか、昔ながらの和物、という感じなのですがペインティング含めて今風のキャラクターっぽいこけしで、お土産需要がとても高いです。もう鷲掴みで買っていきますね(笑)。わかりやすいのかな、と。日本を感じられるような、そういったものがフューチャーされていますね。


キャラクター以外だとお寿司やハンバーガーなど、食品サンプルのように本物そっくりに出来る“知育菓子”が人気。写真を持って来て「コレある?」と聞かれることもあるとか。欧米よりアジアの人が多いそうですが、お子さん連れの欧米の人には、買っていってすぐに、滞在中のホテルで暇になってしまった子どもたちに作って食べさせたい、という需要があるようです。





また、ナノブロックや紙でジオラマを作る『TERADA MOKEI(テラダモケイ)』、『みにゅちゅあーとキット』、『メタリックナノパズル』などのクラフトものが海外のお客さんに好評とのこと。これはかさばらないので持ち帰りにも便利そう。

この夏に流行るものは?

加藤店長:けん玉かな。

――けん玉!? 一体どういうことでしょう?

加藤店長:昨年末くらいから、原宿のキャットストリートのあたりのセレクトショップさんが、「若い子の間で結構流行ってるよ」と言って、小さな大会とか開いていたりして。
なんでかというと、欧米の方で、ストリートパフォーマーがけん玉を使ってパフォーマンスするんですよ。従来の私達がイメージするけん玉ではなくて、ダンスとミックスしたようなアクションをする、本当にパフォーマンスなんです。そういうのを見て、また若い子がけん玉を再認識しています。

そして持つのもカッコイイけん玉がいいじゃないですか。今までは割りと木製で玉の部分が赤い、昔ながらの型にはまったものしかなかったと思うんですけど、上の玉の部分の色が違ったり、目の玉のペインティングがしてあったり、アクティブでファッショナブルなけん玉になってきています。
昔にサーファーの人たちが指でカッチカッチ鳴らす「パチカ」とかをやって、うまくなると結構リズミカルに出来るようになるので流行りましたよね。あとはヨーヨーとか。そういうノリなんじゃないかな、と。
ただ単純にけん玉遊びとしてやるんじゃなくて、かっこ良く人に見せるパフォーマンスとして進化しているようです。

パチカ! 指に挟んで2つのボールをカッチカッチ鳴らす謎の玩具。ガジェ通読者のみなさんも懐かしいのではないでしょうか!? パチカやヨーヨーの次はスタイリッシュなけん玉の波がきそうです。




キデイランド原宿店では、日本のものはもちろん、海外から輸入したけん玉も取り扱っています。リンゴや富士山モチーフの飾って楽しめるようなものも。
「デザインやモチーフのバリエーションを考えると非常に広がるので、飾るアートとしても面白いし、パフォーマンスとしても遊べるということで、今後けん玉としての幅が広がっていきそうですね」と加藤店長。

大人にオススメのアイテムは?

最後に、ガジェ通読者も使えるような、大人にオススメのアイテムを聞いてみました。


『にゃんたん』というマッサージアイテム。肉球部分を押し当てると、ブブブブと振動し、コリをほぐしてくれます。

これが試してみると想像以上に振動が強い! なかなか良い肉球マッサージを受けることができます。デスクワークで疲れた肩や首筋に使うのに最適。見た目もとっても可愛い『にゃんたん』をデスクに置いておけば、立ち寄った同僚が手に取って癒やされていくこと間違いなしです。

筆者の中でおもちゃの他にもキャラクターグッズなどファンシーショップのイメージが強かった『キデイランド』。原宿店ならではの品揃えや人気商品に、少しイメージが変わりました!

キデイランド原宿店
〒150-0001
住所: 東京都渋谷区 神宮前6-1-9 原宿表参道
営業時間:月~金 11:00~21:00  土・日・祝 10:30~21:00
TEL:03-3409-3431

キデイランドHP
http://www.kiddyland.co.jp/[リンク]

nonの記事一覧をみる ▶

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP