ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Samsung SM-R710は「Gear 2 Solo」だった

DATE:
  • ガジェット通信を≫

4月下旬にインド Zaubaのデータベース上に登場したSamsung製「SM-R710」が「Gear 2 Solo」の型番だったことが判明しました。「Gear 2 Solo」は、Samsungの新形スマートウォッチ「Gear 2」のSIMカード対応モデルで、単体で音声通話とパケット通信が可能だと噂されています。4月24日に登場した際は「Samsung Mobile Phone Set」の携帯電話のジャンルだったので、噂通り、腕時計型スマートフォンになると思います。Zaubaのデータベース上にはユニット単価が12,292ルピー(約2万円)であることも記されていますが、今回は評価・検証目的でインドに輸入されたので、売価ではないと思います。Gear 2よりも安いですし。Gear 2シリーズはグローバル市場で販売されていますが、Gear 2 Soloは韓国SKテレコムのみで販売されると言われています。それが事実なら、日本で発売されることはないでしょう。Source : Zauba



(juggly.cn)記事関連リンク
KDDI、Intel Atom Z3580"Moorefield"を搭載したASUS製8インチタブレット「MeMO Pad 8」を発表
KDDI、5.2インチフルHDのIGZO液晶を搭載した「AQUOS SEIRE SHL25」を発表
KDDI、Samsungのグローバルフラッグシップモデル「Galaxy S5 SCL23」を発表、5月15日に発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP