ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Nexus 8は64bitプロセッサとAndroid 4.5″Lollipop”(?)を搭載して7月に登場するとの噂

DATE:
  • ガジェット通信を≫

噂のGoogle Nexus 8は64bitプロセッサと新バージョンのAndroid”Android 4.5″を搭載して今年7月に発売されると、海外のブログ The Next Digitが伝えています。これまでの噂によれば、Nexus 8はNexus 7シリーズの後継として開発された機種で、8インチディスプレイを搭載しており、HTCが製造を手がけると伝えられています。同サイトはGoogleアイルランド法人の従業員からの情報として、Nexus 8は6月に行われるGoogle I/Oでは発表されず、その後すぐに別の機会に発表されると伝えています。発表・発売が7月になるらしいのですが、なぜGoogle I/Oで発表しないのでしょう。Nexus 7 2012/2013はGoogle I/Oで発表されたこともあり、個人的にはGoogle I/Oで披露されると思っています。同サイトはまた、Google I/O 2014におけるAndroid関連の発表の中心は「Android 4.5」になることも伝えています。Nexus 8がそのリファレンスモデルだとすると、やはり、Nexus 8はGoogle I/Oで発表されると思います。Android 4.5の詳細はまだわかっていませんが、Nexus 8が標準搭載するということで、64bitへの対応化が行われていると思います。Android 4.5のコードネームもまだわかっていませんが、”L”が頭文字のお菓子の名前になることは確定しており、一部では”Lollipop”(ぺろぺろキャンディ)になるのではないかという予想も伝えられています。Source : The Next Digit



(juggly.cn)記事関連リンク
Galaxy S 5の廉価版はAMOLEDではなく液晶を搭載か?
スリープ状態からダイレクトに画面ロックを解除したり、アプリを起動できる有機EL端末用のAndroidアプリ「Knockr」がリリース、HTC One(M8)のMotion Launchジェスチャーを他の機種で再現できる
ソフトバンクとKDDI、MVNO業者などへの回線の貸出で交渉中

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP