ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

小米科技(Xiaomi)の最新スマートフォン「Redmi Note」の予約者数が1,500万人規模にまで膨れ上がる

DATE:
  • ガジェット通信を≫

“中国のApple”とも評される小米科技(Xiaomi)が同社の最新スマートフォン「Redmi Note」に対して、これまでに1,500万人からの予約登録があったことを明らかにしました。Redmi Noteは、5.5インチ1,280×720ピクセルの液晶ディスプレイ、MediaTekの8コアプロセッサ(MT6592)、1,300万画素カメラ、3,200mAhバッテリーなどを搭載したファブレット端末で、Android 4.2.2ベースのMIUI V5を搭載しています。満足の性能と機能を備えながらも、中国では799元(約13,000)~999元(約16,500円)の安い価格で販売されており、中国国内では3月26日に発売されましたが、販売開始からわずか34分で予定数の10万台が売り切れるなど、高い人気を得ています。Xiaomiは、一定数の在庫が準備できしだい、予約した方を対象に先着順で販売するという方法で端末を販売しており、それに対してこれまでに1,500万人からの予約があったというのです。1,500万人というのは予約者数で、販売台数ではありませんが、特定の機種にこれほどまでの予約が行われるのは、少なくともAndroidスマートフォンでは聞いたことがありません。Source : Business Insider



(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia Z1の中国モデル(L39h)に「14.3.A.0.761」ビルドへのアップデートの配信が開始
Android Tips : Xperia Z2やXperia Z2 Tabletなどの2014年モデルでブート中のBGMをOFFにする方法
指輪型リモコンデバイス「Nod」が発表、タッチパネルに触れることなくスマートフォンやタブレットなどのジェスチャー操作が可能

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP