ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

マクドナルドのアボカドバーガーのアボカドが高評価されている!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

マクドナルドはファストフード店として世界的に有名だ。ファストフードという分野で評価するならば、それなりに高い地位に立っている。

だが、何だかんだ言ってもファストフードはファストフード。しかも低価格で販売している訳で、商品のクオリティにレストランと同等のレベルを求めている人は少ないと思う。

だが、人気ブロガーの清田いちるさんがマクドナルドのアボカドバーガーについてポジティブな評価を与えていた。アボカドがペーストでは無く、しっかりと固形で入っていたというのだ。

アボカドバーガーの見本写真を見てみると、しっかり固形ブロックで入っていた。確かにこの写真を使っておいて実物がペーストだったら詐欺に近いが、本当に固形ブロックで入っているのか、店舗で確かめてみた。

アボカドバーガーは3種類あるが、今回はアボカドビーフを食べてみた。四角いバンズがフワフワで美味しそう。ベーコンもはみ出していて良い感じ。でも重要なのはアボカドだ。バンズをペロリとはがしてみた。

おお!しっかり固形ブロックのアボカドが入っていた。いちるさんが良い評価をしたのも理解できる。美味しいかどうかは別として、食べるとアボカドがクシャリと潰れていくのがわかる。この食感はペーストでは出せないと思う。

さらにアボカドの量がとても多く、ベーコンも多い。良くも悪くもチープなイメージがあるマクドナルドのハンバーガーだが、これは評価に値する価値ある新メニューかもしれない。




※この記事はガジェ通ウェブライターの「太郎改太郎」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

太郎改太郎の記事一覧をみる ▶

記者:

太郎改太郎です。趣味はヤフオク。見様見真似でライター業をしています。よろしくお願いします。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP