体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

サンコー、スマートフォンのカメラ撮影で窓ガラスや水面の映り込みを除去してくる「クリップ式スマホ&タブレット用偏光レンズ」を発売

スマートフォンのカメラ撮影で窓ガラスや水面の映り込みを除去してくる外付けレンズキット「クリップ式スマホ&タブレット用偏光レンズ」がサンコーレアモノショップで発売されました。価格は1,580円です。これは、釣りをされる方やドライバーがよく利用している水面や路面などのギラギラ感を除去してくれる「偏光グラス」をカメラレンズ化したものです。偏光レンズはそれに貼り付けられた偏光膜によって縦方向の偏光のみを通します。水面やガラス面では、光の振動面が横方向の光が多く反射されますが、偏光レンズはそれをカットするので、例えば、窓ガラス越しに風景を撮影してもそれに反射する物体は映らず、水面を撮影した場合は水面のギラギラ感や空が映り込まず、水中の魚などを鮮明に撮影することができます。

レアモノショップで発売されたのはスマートフォンやタブレットのカメラ付近に挟み込むタイプのもので、約10mmまでの端末に装着できるとされています。質量はわずか5gです。レンズは稼働式なのですが、カメラの搭載位置によってはカメラレンズに届かないこともあります。iPhoneやiPadはOKだとされています。また、レンズ部分を回すことで映り込みの度合いを手動で調整することもできるそうです。Source : サンコーレアモノショップ



(juggly.cn)記事関連リンク
LG G3の実物写真が流出、背面ボタンの形状がLG G2から変化している
メタルヘッドを採用し、LEDで充電状態を知らせてくれるXperia用マグネット充電ケーブルを入手
ミュージックビデオの再生リストを自動的に作成するYouTubeミックスリストがAndroidアプリで利用可能に

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。