ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

64bit対応のAndroidスマートフォンは年内に登場する見込み、ARMの上級副社長がコメント

DATE:
  • ガジェット通信を≫

モバイルプロセッサに搭載されているCPUやGPUなどのコアIPを各チップメーカーにライセンス提供している英ARMが64bit対応プロセッサを搭載したAndoridスマートフォンの登場時期を2014年Q4中と述べたとCNETが伝えました。同サイトによると、木曜に行われたARMの2014年Q1決算説明会で同社の上級副社長 Tom Lantzsch氏がインタビューに応じてその見通しを述べたそうです。同氏は、”Androidスマートフォン・タブレットが64bitプロセッサに移行するのはいつ頃でしょうか?”という記者からの質問に対して、完結に”64bit対応スマートフォンはクリスマスまでには登場しているでしょう”と回答したそうです。タブレットが除外されていますね。64bit対応スマートフォンは64bit対応のAndroidを搭載しているはずなのですが、同氏はそのリリース時期には言及しなかったとされています。Source : CNET



(juggly.cn)記事関連リンク
Google、新しいモバイル検索"LEGO"をテスト中
ビッグローブ、「BIGLOBE LTE・3G」のSIMカードをトイザらスで発売
インクリメントP、Android向けオフライン地図アプリ「MapFan for Android 2013」の累計5万ダウンロードを記念したアプリ49%OFFセールを期間限定で開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP