ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

サッポロビールが取り組んだ完全国産ビール『まるごと国産』を一足早く試飲してみたよ

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

サッポロビールが原料つくりから手がけたというビール『サッポロ まるごと国産』
会社をあげて3年かけたという「畑からのビールつくりプロジェクト」。できあがったビールはいったいどんな味になっているのか……4月22日から発売というこの商品を、編集部では一足早く商品を入手し試飲をしてみました。

※すべての画像が表示されない場合は下記URLからご覧ください。
http://getnews.jp/archives/561830 [リンク]

正面から見た商品。『サッポロ まるごと国産』潔い商品名ですね。

背面には商品に対する愛の込もった文章が。ビールって完全国産で作れるんですね。“ビールを愛する皆様へ”との記述も。ビール好きには嬉しい。

4缶のパックには「種から、社員がつくりました。」という文字が。この商品にはのべ1900名のサッポロビールグループ社員の方が関わっているとのこと、なんだか暖かい気持ちになりますね。

ビールをグラスに注いでみます。ふわっとやさしい香りが。泡立ちもいいです。

きれいな黄金色。さっそく試飲してみます。
すっきりしているけどコクがあって、飲んだ後に鼻から抜けるほんのり甘いやさしい香り。焼き鳥などはもちろん、和食など繊細な料理にも合いそうです。おいしいなぁ。
筆者はこの味が気に入りました。でもこの商品限定なんですよね。買いだめしておきたい。

編集部の人たちにも試飲してもらいました。

おっ!

おいしい顔出ました!

■試飲感想
・コクがあるのに雑味が無くサッパリとしている優しい味わいです。脂っこい料理なら口の中をリセットしてくれますし、お刺身などと飲んでも相性が良さそう。

・麦の風味がしっかり残っていて、自然な甘みとホップの苦みも程よいバランス最高なビール!がんばった自分のご褒美として冷蔵庫にストックしておきたい♪

・「まるごと」の名に恥じない、素材のまるごと感を味わえる特別なビール。焼肉、餃子、ソーセージ……いろんなものと合わせたいけど、つまみなしでも全然オッケー!

サッポロビール『まるごと国産』は東京近郊県で50000ケース限定発売(ネット予約は完売)。メーカーの方々のビールへの愛と手間がものすごく込められた完全国産の商品。ビール好きならぜひ味わっていただきたい!

「畑からのビールつくりプロジェクト」ブログ
http://blog.sapporobeer.jp/hatakebeer/ [リンク]

サッポロ まるごと国産
・パッケージ:350ml缶
・酒類区分:ビール
・発売日:2014年4月22日(火)
・発売地域:東京・神奈川・埼玉・千葉・山梨・茨城・栃木・群馬
・原材料:麦芽・ホップ(国産原料100%)
 ※埼玉県産大麦「彩の星」の麦芽100%、
 ※北海道富良野産ホップ「リトルスター」100%
・アルコール度数:5.5%
・中味特長:香り高きホップ香と上質な麦のうまみ
・価格:オープン
・販売数:50000ケース(350ml×24本換算)
・http://www.sapporobeer.jp/marugotokokusan/index.html [リンク]

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
020の記事一覧をみる ▶

記者:

TwitterID: miho020

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP