ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

世界最強の女装男子・レディビアードさんがYouTube登録者数1000人間近

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

日本では女装男子が増えつつあるが、日本で活躍している外国人の女装男子といえば、レディビアード(Ladybeard)を忘れてはならない。屈強な肉体と精神力を持ちながら、まるで少女のような可憐で繊細な心を持つ男子。それがレディビアード。

彼はレスラーとして、そしてパフォーマーとして日本にやってきた黒船的存在。セーラー服を身にまとい、さらに水着のような、レオタードのような、女子的な服装で一世風靡。

従来の女子っぽい女装男子も魅力的だが、彼は違った。これはあくまで第三者のイメージだが、「女子にはなれねえけど女装が好きなんだよ!それでいいジャン!!」という豪快かつ大胆なアイデンティティが彼から垣間見れる。

レディビアードの凄い点は他にも多々ある。たとえば、彼の魅力にいち早く気がついたのが早稲田塾だ。その大胆な容姿とパフォーマンスを理解し、学力とはかけ離れた(?)彼の魅力を生かしたCMを完成させたのだ。

そんな彼が、レディビアード公式YouTubeサイトの登録者1000人を目指している。2014年4月21日現在、彼は着々と1000人に会員数を近づけているが、1000人になるとYouTubeのスタジオを撮影に使用できる権利を得られるらしい。

関連: レディビアード
写真: 立花奈央子


※この記事はガジェ通ウェブライターの「太郎改太郎」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

太郎改太郎の記事一覧をみる ▶

記者:

太郎改太郎です。趣味はヤフオク。見様見真似でライター業をしています。よろしくお願いします。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP