ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

バニラとパフェがさらに美味しくなった! ミニストップの“ソフトクリームマイスター制度”って?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


春本番ですが、日中は半袖でも良いくらい暖かい日がありますね。アイスが美味しい季節がやってきたな~と、アイス好きの筆者はワクワクしちゃいます。最近はコンビニでも有名店とコラボした商品や、個性的なフレーバーなど色々なアイスが楽しめますが、やっぱり嬉しいのはできたてのソフトクリーム。ひんやり冷たくて、柔らかな食感、そして何よりあの見た目! 「ソフトクリーム」という言葉を聞くだけで幸せ。そんな、ソフトクリームに強いこだわりを持っているのがコンビニエンスストアの“ミニストップ”。もともと大人気だったソフトクリームとパフェがさらに美味しくなったと聞きつけて、試食会に参加してきました。

そもそも、ソフトクリームの定義って知っていますか? ソフトクリームとは、ずばり「できたてのアイスクリーム」。適度に冷たく、なめらかで口当たりのよいアイスクリームのことで、一番の違いは温度。一般的なアイスクリームがマイナス18度以下であるのに対し、ソフトクリームはマイナス5〜7度。また、たくさんの空気を含んでいるため、なめらかな舌触りが楽しめるわけです。

ミニストップのソフトクリームがさらに美味しくなったよ!


これまでも十分贅沢な味わいだった、ミニストップのソフトクリーム。しかし、4月14日よりさらに美味しく生まれ変わったソフトクリームを味わうことができます。新旧を見比べると違いは明らか。従来製品は真っ白で、新製品は黄みがかった色味に。これは従来も高い支持を得てきた“ミルク感”を生かしながら、国産卵黄を初めて採用し、濃厚さを引き出したため。特別に、新旧のソフトクリームを食べ比べさせてもらったのですが、卵黄なしのソフトクリームはさっぱりとしていてもちろん美味しいのですが、新しいソフトクリームは一口食べた瞬間、うなるほどの濃厚さ。より、大人が楽しめる商品となっています。


また、このソフトクリームの濃厚さに負けない様にコーンもリニューアル。ザクザクっと歯ごたえのある食感で、原料にアーモンドや小麦胚芽を使用しているため、とっても香ばしいのです。

ソフトクリームの品質を守る! 「ソフトクリームマイスター」って?


ミニストップというと、ソフトクリーム以外にも軽食などその場で手作りしてくれるイメージが多いですよね。でも、ミニストップの店舗は全国に2197店(2014年3月末時点)。「正直、店舗によって味がバラバラなんじゃないの~?」と疑い深いアナタは思うはず。しかし、ミニストップのソフトクリームには“ソフトクリームマイスター”という、ソフトクリームのプロを認定する社内認定資格があるんです。


サイズや、見た目の美しさから空気の割合、トラブル対応などの知識を学び、学科と実技をクリアしたスタッフには金色に輝くバッジが! 「ソフトクリームのプロ、ソフトクリームマイスターなんて夢みたい!」と大騒ぎのガジェット通信記者も無謀にもチャレンジしてみましたよ。


そっとソフトクリームをしぼる記者。


緊張しながら作ったソフトクリームをスタッフさんに見ていただくと「う~ん……。高さと重さが足りませんね」と撃沈。


ソフトクリームマイスターからのアドバイスは「手首を動かし過ぎずに、自然に巻かれるのを待つこと」「最初は5cmほど機械から離し、一定の巻き数にしたら上にキュッとして形を整えること」など。このアドバイスをふまえ再チャレンジすると、前回よりも美味しそうなソフトクリームが完成しました。それでも、お客様に出せるようなソフトクリームではなく、ソフトクリームマイスターの奥の深さを思い知ったのです。それにしても、ミリ単位、グラム単位で美しい形を作り上げる、皆さんのこだわりはアッパレ!

人気No.1パフェもリニューアル! あなたを南国へ誘います


ミニストップでは、定番のバニラ以外にも季節ごとのフレーバー・ソフトクリームがありますが、パフェも大人気。不動の人気No.1パフェ“マンゴーパフェ”も今年リニューアルとなります。このマンゴーパフェ、筆者も毎年食べているんですが、マンゴーのゴロゴロ感がすごいんですよね。コーンフレークなど余分な物が入っておらず、フルーツとソフトクリームとソースだけというシンプルさも最高。全部食べても約150カロリーと、大人の女性にも嬉しいヘルシーさなんです。

契約農場で収穫されたマンゴーは、社外秘の“追熟”技術によって規定の糖度があるものだけが使われます。ここだけの話、某フルーツパーラーの高いパフェに全く引けを取らない、かなり本格的な美味しさです。


さらに、今年は前述のとおり濃厚となったソフトクリーム バニラの味わいに合わせ、マンゴーソースにパッションフルーツ果汁を追加。さっぱりとした爽やかな酸味が、コクのあるバニラと絶妙なバランスです。スイーツにこだわる方にこそぜひ味わっていただきたいパフェです。


今後もミニストップには、メロンパフェ(5月下旬発売予定)、ピーチパフェ(7月下旬発売予定)、グレープパフェ(8月下旬発売予定)と、フルーツのパフェが続々と登場、一足お先に味見させていただきましたが、どのフルーツもとってもみずみずしく、特に今年初登場となるグレープのパフェは、種なしぶどうとソースの香りがもう絶品。発売が今から待ち遠しい!

「ソフトクリームマイスター制度」やフルーツ選びなど、コンビニスイーツを越えたこだわりが明らかとなったミニストップ。仕事、勉強の気分展開や自分へのご褒美に冷た~いソフトクリームやパフェを楽しんでみてはいかが?

ソフトクリーム | ミニストップ
http://www.ministop.co.jp/syohin/sweets/softcream/

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP