ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「死人が出ていたかも」マルチコプターを飛ばして夜景を空撮し墜落事故 映像をアップし批判殺到

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

4月12日に『Youtube』にアップされた映像に批判が殺到している。

【悲劇】名古屋 オアシス21 テレビ塔夜景空撮 マルチコプター事故 phantom2 GoPro
https://www.youtube.com/watch?v=ncX8zIf-UJw[リンク]


という映像、マルチコプター(ラジコンヘリ)にカメラをつけて夜景の空撮を行ったもののようだ。しかしコウモリにぶつかって墜落、繁華街で残骸が見つかったという。映像では、最後の方で

反省点
コウモリには気をつけよう
モニタリングシステムは必須
夜の操縦はいろいろと覚悟して臨もう

空撮のお仕事ください
我々には修理代が必要です

といったテロップを流し、自身の『Facebook』アドレスを公開している。

説明文には

初めての夜撮影で、調子に乗り モニタリングシステム無しで撮影していたところ、不幸なことにPhantomが操作不能になり、事故を起こしました。
(中略)
人的事故が起きなかったのでよかったですが、一歩間違えば人が死んだり、何かに突っ込んで911テロのようになってしまいますので 夜の撮影はしばらく行わないようにしようと思いました

とあるように、落下物が人にぶつかっていたら大事になっていたと思われるが、悪びれる様子もなく書かれたコメントや映像内容に批判が殺到。

『Youtube』にも

・緊急ランディング(というか墜落場所)を設定しないで人の上飛ばす神経がわからない。仕事はいいから、とりあえず警察に捕まっておいてほしい。
・常識に欠けてますね。こんなところに仕事出したら危ない危ない。他の真っ当に撮影されている方の障害でしかない。

といったように多数の批判コメントがついている模様。また、テレビ塔の社員と名乗る方も登場し

実験された方には名刺交換をさせていただきました。
このような行為は、今後慎んでください。電波等はまだ電波を発しており、このような事態を引き起こされておりますと、かなり問題となります。
社としても申し出することも考えないといけなくなりますので、今後都市空間での実施はお控えください。

とコメントを残している。

※画像は『YouTube』より

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP