ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

USBメモリーじゃないよ!スティックタイプのUSB外付けSSD登場

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


バッファローは、OSから固定ディスクとして認識され、USBメモリー感覚で使えるスティックタイプの外付けSSD(Solid State Drive)『SHD-LVS-BK』シリーズを4月下旬に発売します。

20gと軽量で、大容量データの持ち運びに最適。4GB以上のファイルを扱えるNTFS形式のフォーマットにも対応(出荷時はFAT32方式)し、パーティション分割して利用することもできます。巨大な動画ファイルを扱う場合にも重宝しそうです。

データの保存やコピー、バックアップの高速化、RAMディスクの作成などができるソフトウェア集『バッファローツールズ』が付属。本体の対応OSはWindows 7/Vista/XP、MacOS Xの10.6と10.5ですが、『バッファローツールズ』はWindowsのみの対応となります。

税込み価格は4GBの製品が2730円、8GBの製品が4410円、16GBの製品が7560円、32GBの製品が1万3125円、64GBの製品が2万5410円です。

『SHD-LVS-BK』主な仕様
インタフェース:USB 2.0/1.1
ポート:USB Aソケット
電源:USBバスパワー
電源電圧:5V±0.25%
消費電力:最大1.25W
電源管理:Windowsスタンバイ方式
本体サイズ:W23×D98×H10mm
重量:約17g
付属品:USB延長ケーブル、本体内蔵ユーティリティー(『バッファローツールズ』、ドライブナビゲーター、ユーザーマニュアル)

■関連記事
ゴージャスでエレガント!?“大人の女性向け”USBメモリー、バッファローから発売
高速データ転送可能な128GB容量のUSBメモリー
重さ約6gで32GB容量のUSBメモリー『Voyager Miniシリーズ CMFUSBMINI-32GB』

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP