ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

韓国お菓子の過剰包装が問題に 日本のパクリだけでなく中身もケチ

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


韓国のお菓子と言って思い浮かぶのは日本のスーパーや薬局などで売られているブラウニー社の『MarketO』である。韓国でも人気のこの商品が日本でも人気を呼びヒット商品となった。特にパッケージが可愛いとのことである。

しかし韓国お菓子業界で、ある問題が浮上。それは過剰包装である。大きいパッケージに対して中身が2割程度しか入っていないという詐欺に近いレベルの物。韓国のメディアSBSが『MarketO』の中身を調査したところ、箱に対して実に17%しか入っていなかったことが判明。

また『MarketO』以外の中身もどれも酷い有様で、50%に満たない物が山のように出てくる。このような過剰包装に対してメーカー側は、「内容物を保護するために必要なパッケージで法的基準を守っており問題にはならない」とコメント。

日本のお菓子をパクるだけでなく、それを劣化させた上で内容量まで減らすという韓国お菓子メーカー。食べ物で遊ばないで欲しいなあ。

お菓子過剰包装問題(ハングル)

※画像はSBSニュースより引用。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP