ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【2014年04月14日~04月20日あなたの運勢】ガジェ通12星座占い ベスト3

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
今週の1位

タロット占い『Nikolaschka (ニコラシカ)』が、今週1週間のあなたの運勢を占います。2014年04月14日~04月20日の運勢 星座別ランキングはこちら!

第1位:天秤座

全体的に穏やかな週となりそうです。月曜日の困りごとは上司や目上の男性に相談すると良い策が見つかるかもしれません。水曜日はバランスが崩れがちなときなので気を付けて。木曜日は恋愛運が上昇。互いに刺激を与え合う関係に吉。週末は事前準備を怠らないで。

第2位:山羊座

週はじめからしばらく真面目に誠実に対応することが運気のダウンを防ぐことに繋がるでしょう。また水曜日は保身に努めたほうが良さそうです。金曜日以降運気は大きく上昇傾向に。将来に向けて重要なプランを練るなら土曜日から日曜日にかけてが最適のようです。

第3位:水瓶座

月曜日は家族や友人など親しい人との絆を再確認するような出来事があるかもしれません。火曜日は海外の情報にツキがありそう。水曜日は攻撃的な言動に注意。木曜日以降は人と争わず心穏やかに過ごすことを心掛けて。土曜日のマイナスは日曜日でリセットかけて。

12星座すべてのランキングを見たい方は、今日のガジェ通12星座占いの全結果をこちら( http://getnews.jp/archives/556149 )からご覧ください。


第4位以下のランキングはこちら!

第4位:蠍座
火曜日と水曜日は金銭運に陰りの兆し。特に忘れ物や落としものにはくれぐれも注意しましょう。木曜日は思わぬ臨時収入が得られたりプレゼントがあるかも。金曜日は計画通りに物事を進めることが幸運の鍵。日曜日は連絡みすなどからの思わぬ落とし穴に気を付けて。

第5位:牡羊座
月曜日は日常や平凡なことのなかからひらめきやヒントが得られそうでう。火曜日は慎重な言動を。水曜日以降金銭運が乱調気味なので特に無駄な出費には気を付けて。土日は相手の言動の裏を勘繰るよりも純粋に楽しむことに専念することが幸運の鍵となるでしょう。

第6位:双子座
火曜日は感性が鋭くなっているときなので良いものを吸収するのに最適です。積極的に気になるものに関わって感性に磨きをかけて。水曜日のヒステリーには要注意。木曜日以降過去に失敗したことや諦めたことに再挑戦する機会があるかも。投げやりにならないこと。

第7位:魚座
月曜日は八つ当たりに要注意。対人関係のもつれに繋がる恐れが。水曜日は大人数との交流にツキがありそうです。金曜日から土曜日にかけて自分の知識不足を痛感することがあるかもしれませんがそれを向上心に変えることが運気アップに。日曜日は趣味に費やして吉。

第8位:乙女座
今週は全体的に上から目線にならないよう注意が必要です。余計なトラブルを呼びこむ原因になりかねません。また多角的に物事を見ることも意識すると良いでしょう。土日は自分を見つめ直す時間とその結果得られた答えに邁進することで運気が大きく上昇する兆し。

第9位:蟹座
他人の尻ぬぐいや面倒なことを週明けから押し付けられることになるかもしれません。しかしここで恩を売っておくと後のち役立つ場面がありそうです。木曜日には芸術方面に幸運の鍵が。土日はつまらないことに目くじらを立てず心にゆとりを持って過ごすと良さそう。

第10位:獅子座
月曜日は対人面での失言に注意。火曜日はラッキーデイ。この後しばらく運気の低迷が続くので大切なことは火曜日のうちに。金曜日以降は家族や友人など気の置けない相手との関係に亀裂が生じるかも。親しきなかにも礼儀ありという分別を忘れないことが肝要です。

第11位:牡牛座
週のはじめは判断ミスによるトラブルを招くかもしれません。決断は慎重に。水曜日にはこれまで温めてきた計画を実行に移すチャンスに恵まれるでしょう。周囲との歩調を合わせながら進めるのが成功の鍵。週末は視野が狭くなると好機を見逃してしまう可能性が大。

第12位:射手座
今週は全体的に些細なことで精神的に不安定になりイライラしてしまいがちなとき。態度にも表れて人間関係にひびが入る可能性が。特に水曜日と金曜日は言動がキツくなり易いので気を付けるように意識して。ストレス発散させることも重要。休日は休養を優先して。

占い提供:『Nikolaschka (ニコラシカ)』

カテゴリー : エンタメ タグ :
nikolaschkaの記事一覧をみる ▶

記者:

TwitterID: nikolaschka0815

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。