ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

京都に来たら何かが変わるか『京都移住計画』(田村篤史)【日刊ガケ書房】

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

京都移住計画(田村篤史)

編集部より)新連載『日刊ガケ書房』スタート。京都にある人気書店『ガケ書房』の店主である山下賢二さんに、おすすめ本、気になる雑貨、ガケ書房の日常、などを紹介してもらいます。

「京都移住計画」田村篤史(コトコト)

京都に来たら何かが変わるか

京都に移り住んできた人たちのライフスタイル
を紹介した本。理想の暮らしというのは、本
当は自分次第なのだろうけれども、京都には
そういう生活をイメージしやすい土壌がある
のかもしれない。震災以降、たくさんの人が
京都に来られた。地元民としては、「どうぞ
等身大でおいでやす」と言って迎えることにします。

(『ガケ書房』店主 山下賢二)

この本について

書名:京都移住計画
著者名:田村篤史
出版社:コトコト

『ガケ書房』について

店名:ガケ書房
所在地:〒606-8286 京都市左京区北白川下別当町33
電話:075-724-0071
ウェブサイト:http://www.h7.dion.ne.jp/~gakegake/ [リンク]
ここにはその目的の本はありません。
しかし目的外の面白い本があります。
内観2

ガケ書房店主 山下賢二の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。