ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

パナソニック、Android端末で来訪者を映像で確認したり、応対もできるワイヤレスドアモニターを発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

パナソニックは4月2日、Androidスマートフォン・タブレットでも来訪者を動画で確認できるドアモニター「どこでもドアホン(VL-SWD701シリーズ)」を発表しました。VL-SWD701シリーズは、玄関や門先に設置したカメラ付きインターホンで撮影した来訪者を、7インチタッチパネルを搭載したモニター親機で確認したり、応対することができるワイヤレスドアモニターです。VL-SWD701シリーズでは、付属・別売のDECT準拠方式のワイヤレスモニター子機を使って来訪者を映像で確認できるのですが、Androidスマートフォンやタブレットに専用アプリをインストールすることで、手元の端末がモニター子機代わりになります。来訪者の映像を確認したり、音声で応対することはもちろん可能、さらに、外出中でも来訪者の写真をメールで転送してくれて誰が訪問してきたのかを確認することができます。スマートフォンやタブレットで来訪者を確認するにはモニター親機を自宅内の無線LANアクセスポイントに接続しておく必要があります。VL-SWD701シリーズは6月12日に発売される予定です。Source : パナソニック



(juggly.cn)記事関連リンク
OmniROMの便利なタスクスイッチャー「OmniSwitch」がRoot化済みのほぼ全てのAndroid 4.4端末で利用可能に
GoogleはAndroid端末とその販売、使い方、アフターサポートをトータルで提供する"Android Silver"プログラムを計画中?
Xperia Z2の「スマートバックライト」は、端末を持っている間はディスプレイが消灯しないようにする機能

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP