ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

中国に下半分がコンクリートという奇妙なマンションが建設される 目的はなに?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


中国の建築物は時折変わった物が話題として挙がるが、今回紹介するマンションももの凄いインパクトである。吉林省吉林市に建設された全17階建ての中国のマンション。しかし1階から5階まではコンクリートとなっており、人が住むことができず、6階から17階までが住居スペースとなっている。
何故このような奇妙なマンションになったのだろうか。考えられる理由は次の内のどれか。

・日が当たりやすくした
・まわりから目立ちやすくするためにかさ上げ
・「17階建てのマンション!」と広告をうっていたが、建設費が足りなくなったので下半分をコンクリートだけにしてかさ上げ。
・周りの住民に対する嫌がらせ

うーむ、どれも当てはまりそうである。一応1階のコンクリート部分に入り口はあり6階より上には行けそうであるが、それにしても不格好なマンションである。せめて塗装するなりしてもう少し見た目だけでも綺麗にして欲しいものだ。

中国の奇妙なマンション動画(YouTube)

<この記事に対するコメント&ツイート>
・どうしてこうなった
・ねんでこんなことに。。。
・低層階が暴動で破壊されないメリット。
※みなさんのコメントやツイートを記事公開後に追記しております。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP