体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

調教師になって子どもを管理馬に乗せちゃう? 新要素が満載の『Winning Post 8』を見逃すな!

ウイポ

コーエーテクモゲームスの人気競馬シミュレーション『Winning Post』の最新作『Winning Post 8』(PS3版/PS Vita版/Windows版)が2014年3月27日に発売になりました。ゲームの見どころをさっそくご紹介します。

登場人物と馬の血統をつないで、最強の競走馬を作りあげよう!

ウイポ

プレイヤーの配偶者や子どもが登場し、登場人物の血縁関係が継承されるようになったのは今シリーズが初! 子どもや孫は競馬界の様々な職業で活躍するので、“父が調教師として育てた競走馬に子どもが騎乗してレースに出走”といった胸が熱くなるような展開も楽しめます。
競走馬の血統も、種牡馬だけでなく繁殖牝馬の血統(牝系)も継承されるようになったので、さらに奥深く血統図を作りあげることができます。これは今まで以上にやり込むことができそうですね!

魅力的な登場人物たちにも注目! 実名登場もアリ

馬主ならば、人とのつながりは必要不可欠。今回も馬主、調教師、騎手、牧場長、牧場スタッフ(新職種)、知人、秘書などさまざまな職種のキャラクターが登場します。

ウイポ ウイポ ウイポ

競馬ファンにはうれしい人気騎手の実名登場もあるので、そちらにも注目! 

三浦皇成

三浦皇成  関東の実力派。デビュー年の最多勝利記録を樹立。

武幸四郎

武幸四郎  武豊の弟。2013年はメイショウマンボとのコンビでGI3勝。

武邦彦

武邦彦   武豊、武幸四郎の父。変幻自在の騎乗から「ターフの魔術師」と呼ばれた。

藤岡康太

藤岡康太  関西の有望株。積極果敢な騎乗が得意。

お気に入りの騎手は見つかりましたか?

シーンの一部を少しだけご紹介

ウイポ
1 2次のページ
しゃむの記事一覧をみる
しゃむ

記者:

食いしん坊万歳!

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。