ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ZTE、6.4インチスマートフォン「Nubia X6」を正式発表、フロントカメラは1,300万画素でAF対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

ZTEは3月25日、中国・北京において中国向けスマートフォンブランド”Nubia”の新モデル「Nubia X6」を正式に発表しました。Nubia X6は、Xperia Z Ultraと同じ6.4インチ1,920×1,080ピクセルの液晶ディスプレイ(シャープ製液晶/ゴリラガラス3)を搭載した大画面スマートフォン。プロセッサはSnapdragon 801 MSM8974AB 2.26GHzまたはMSM8974AC 2.5GHzで、RAM容量は2GBまたは3GB(プロセッサ・メモリはモデルによって異なります)。OSはAndroid 4.3+Nubia UI 2.0という内容です。Nubia X6の筐体はアルミ素材を使用しており、厚さ7.9mmとスリムな設計となっています。また、Nubiaスマートフォンでは初めて本体前面の上下に2つのスピーカーを搭載しており、オーディオをステレオで再生することが可能。さらに、DolbyとDTSのサウンドデコーダーも搭載しているという。Nubia X6の大きな特徴はカメラスペックの高さでしょうか。リアカメラは1,300万画素(裏面照射型CMOS、F2.0レンズ、光学手ブレ補正、デュアルLED)で、フロントカメラも1,300万画素(裏面照射型CMOS、F2.2レンズ、AF対応)です。フロントカメラでオートフォーカスに対応するのは珍しいですね。バッテリー容量は4,250mAと8インチタブレット並みとなっています。Nubia X6は、本日よりJingdong MallとNubia直販サイトで予約受付が行われています。ラインアップと価格は次の通りです。MSM8974AB/2GB RAM/32GB ROM:2,999元MSM8974AB/2GB RAM/64GB ROM:3,499元MSM8974AC/3GB RAM/128GB ROM:3,999元Source : Weibo(Nubia)



(juggly.cn)記事関連リンク
HTC、既存のHTC Oneシリーズに春の終わり頃に「Sense 6.0」を提供、一部のアプリはGoogle Playストアを通じて配信
Android版「Fitbit」がアップデート、アプリだけで基本的なアクティビティを記録できる「MobileTrack」機能がSense 6.0端末で利用可能に
HTC、「BlinkFeed SDK」をリリース、BlinkFeedをサードパーティアプリに開放

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。