ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

最高に盛り上がったので確認して下さい AnimeJapan 2014『未確認で進行形』ステージレポート

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

01ライブ①_R
AnimeJapan 2014にてTVアニメ『未確認で進行形』のステージイベント、“TVアニメ『未確認で進行形』 トーク&ミニライブ~らったったらったったったふぅふぅいぇいとか、おしゃべりとか、します。~”が開催された。TVアニメ『未確認で進行形』は、一迅社刊の『まんが4コマぱれっと』に連載中の漫画が原作で2014年1月に放送開始された。イベントには夜ノ森小紅役の照井春佳さん、夜ノ森紅緒役の松井恵理子さん、三峰真白役の吉田有里さんが登壇し、トークやゲーム、ミニライブを行った。

01ライブ②_R

オープニングムービーのあと、エンディングテーマ『まっしろわーるど』を披露。特徴的な早口の歌詞をみかくにんぐッ!の3人が生歌で歌い踊ると、集まったファンはペンライトを振り、声を上げ盛り上がった。

01ライブ③_R

1曲目のステージが終わると、それぞれの愛称を交えた自己紹介を行った。ぱるにゃすこと照井春佳さんは「今日もぱるにゃす、がんばるにゃす!」と挨拶をした。続いてカッターこと松井恵理子さんは「カッターでよカッター 松井恵理子です。今日はこんなにたくさんの人に会えて、よカッター!」とファンとのコール&レスポンスを楽しんでいた。ちなみに、この“カッター”という愛称は名前の恵理子から、もともと“エイリー”というあだ名がついており、エイリー、鋭利、カッターと連想してついたものだそうだ。ぱるにゃす、カッターという愛称の名付け親でもあるゆーきちこと吉田有里は「私はいいけど吉田はなんて言うかな」とファンにはお馴染みの挨拶を披露した。

挨拶の後はフリートークが行われた。あまりにも自由すぎる3人に対してステージのスクリーンには「フリートーク=自由すぎる会話ではありません。」との表示が。照井さんも「みかくにんぐッ!から自由を取ったら何が残るのか!」という発言が飛び出すほど、とにかく自由でテンション高めの3人であった。

02ジェンガ②_R

続いてのコーナーは“無茶ぶりジェンガ”。引き抜いたジェンガに書かれている無茶ぶりに答えていくというゲームだ。あまりの緊張で手が震えていたため、1発目の照井さんが早速崩すというハプニングが発生。とりあえず積み直して、「方言でしゃべる」「ラップ調でしゃべる」「赤ちゃん言葉」などの無茶ぶりにどんどん答えていく3人であった。

02ジェンガ①_R

06ライブ④_R

オープニングテーマ『とまどい→レシピ』のライブでは、再びかわいいダンスと歌を披露。みでし(=『未確認で進行形』の略称)を愛する観客の声援とペンライトの光に囲まれたノリノリのライブであった。あまりにも揃ったファンのコールに対して「みんなで練習したの?」という吉田さんの発言に思わず会場も笑いに包まれるなど、終始笑顔の絶えない楽しいステージであった。

07エンディングトーク_R

最後の挨拶では、作品に出会えたことや、ファンのみんなへの感謝を言葉にしていくうちに涙ぐむ照井さん。『未確認で進行形』という作品の魅力とファンからの愛がいっぱい詰まった、笑いあり、涙ありのステージが終了した。

未確認で進行形 公式サイト
http://mikakunin.jp/

srbnの記事一覧をみる ▶

記者:

ネットで流行っているものを追いかけていたら、いつの間にかアニメ好きになっていました。 http://com.nicovideo.jp/community/co621

TwitterID: srbn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。