ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『すき家』人員不足で閉店とネットで騒がれるが真実は? すき家「ただの改装中だから!」

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


『すき家』が軒並み閉店、その理由は人員不足とされている。『すき家』でアルバイトしていたと称する人がネット上で愚痴を書き込み、「牛すき鍋定食」という提供に時間のかかるメニューが開始されたことにより、更に従業員の忙しさが増したようだ。この「牛すき鍋定食」は2月14日に開始されたのだが、「もう限界」と言う声も挙がっていた。

ツイッターなどに貼られていた一時閉店のお知らせの紙。あれは従業員が居なくなったのが理由なのだろうか?

ここにきて『すき家』ウェブサイトにこのようなお知らせが書かれている。“公募増資の調達資金で「すき家」のリニューアル開始”。今月より『すき家』は1000店舗をリニューアルするという。それに伴い一時休業もあるというのだ。

バイトが一斉に辞めたというのはデマだったのか? しかし店に貼られていたお知らせの紙には「人員不足のため」とはっきりと理由が書かれており、改装中という理由ではなかった。ここ数日の一例の閉店騒動を知ったゼンショーが後出しで「リニューアル実施」と告知を出した可能性がある。
ちなみに告知が出たのは本日(2014年3月24日)である。そして人員不足での閉店の張り紙がネットで広まったのは3月10日頃。

実際にバイトの声によると忙しかったのは事実であり、辞めた人もいたようだ。その従業員不足による閉店を誤魔化すために1000店舗リニューアルと告知を出したのだろうか?

中には赤文字で「パワーアップ工事中」という告知もあるが、こちらに関しては単にリニューアルだろう。

公募増資の調達資金で「すき家」のリニューアル開始


※画像は『すき家』ウェブサイト及びTwitterから引用。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP