ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「Project Tango」の開発者向けキットが一部の方に配送される、デモ動画も公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

GoogleのATAP部門で研究・開発されている「Project Tango」の開発者向けキットが既に申し込みを行った一部の方に配送されているようです。海外のWEBサイト Makezineが開封の様子やデモを紹介する記事を公開しました。Project Tangoは、モバイルデバイスが空間と動きを人間並みに認識できるようにすることを目標したプロジェクトのことで、現在は、高度なモーションセンサーと空間追跡センサーなどを内蔵した独自仕様のAndroidスマートフォンを利用して、3Dマッピング機能を実現するための新たなアルゴリズムやAPIの開発が行われています。外観は普通のAndroidスマートフォンのようです。PCとの通信用にUSB 3.0端子が備えられていると伝えられています。1本目の動画では、Project Tangoが空間をどのように認識しているのかをディスプレイ上で確認することができます。2本目の動画では、暗くて周囲が見えない環境でもProject Tangoは周囲の物体を形状と共に認識していることを確認できます。Source : Makezine



(juggly.cn)記事関連リンク
Xperia Z1のAndroid 4.4.2アップデートにおけるカメラ機能の変更内容を紹介
Augmented realityのLayarがGoogle Glass用「Layar」アプリをリリース
Samsung Gear 2のカメラで撮影された写真

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP