ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NHK公認!? iPS細胞・山中伸弥教授の“セリフ大喜利大会”が大盛況

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

3月19日、『Twitter』上で何かと話題をふりまくNHK広報局(@NHK_PR)がこんなツイートを行った。


iPS細胞の山中教授と野田秀樹さんが進行役になって「細胞」の謎に迫る4回シリーズ「NHKスペシャル▽人体 ミクロの大冒険」。今月29日から2週連続土日、土日で。

それと一緒に、「すべては細胞の中に隠されていたのだ!」というセリフをバアアアンと山中伸弥教授が話しているイラストもアップ。

これだけなら普通であるのだが、そこは悪ノリがたまに批判されることもあるNHK_PRである。

「NHKスペシャル▽人体 ミクロの大冒険」のポスター、セリフなし版もつくったので、みなさん自由に番宣コメント入れてください!

とツイートし、セリフのところに何も入っていない画像もアップ。



こんな感じ?

と「#人体セリフ」なるハッシュタグをつけるとともに、山中教授が「細胞かわいいよ細胞」と言っている画像をアップした。能登かわいいよ能登。

『Twitter』ユーザーは「すわ、NHKが山中教授で遊べと言ってるぞ!」と次々とイラストにセリフを入れて画像をアップ。時節柄、STAP細胞を絡めてのものが多かったようである。

こんなことをやって、山中教授は怒らないのかと心配になるところであるが、NHK_PRによれば

「企画を通すの、たいへんでした。山中先生はすぐOKくださいましたけど。」

とのこと。山中教授はよりむしろNHKの内部的に厳しかったということだろうか。是非次回はNHK_PRに小保方さんのイラストで同じような企画をやっていただきたい。

現在、いろいろなセリフの入った画像が『Twitter』上にアップされている。読者の方も「コレダ!」と思うセリフがあれば画像に入れてみてはいかがだろうか。

参考:NHKが山中伸弥教授のイラストで遊べというので「#人体セリフ」
http://cureco.jp/view/118/[リンク]

※画像は『Twitter』より

Takaの記事一覧をみる ▶

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:getnewstaka@gmail.com

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP