ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【グロ注意】全米で大人気のイベントが日本上陸! キモキャラと一緒に“排泄物のしくみ”を体験

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


アメリカで話題のイベントが那須ハイランドパークに登場! ベストセラー絵本「GROSSOLOGY(グロッソロジー)」(日本語版:きみのからだのきたないもの学)をテーマとした「排泄物」「鼻水」「ゲップ」などの“体のなかの汚いもの”が実は大切な役割をもっている、ということを楽しく体験しながら学ぶという、こども向けのイベント『からだのふしぎ大冒険2014』。全米では1千万人以上のこどもたちが大熱狂し、圧倒的な人気を博しているのだとか。以前ニュース番組で知り、気になっていた筆者。早速体験してきました。

※すべての画像が表示されない場合は下記URLからご覧ください。
http://getnews.jp/archives/538796[リンク]


中に入ると案内役?“キモ姉さん”がお出迎え。うう。キャラクターデザインが強烈! 大人の筆者たちは「うわあ!」と早速驚いてしまいました。小さいお子さんはトラウマになるのではないでしょうか?筆者がこどもだったら恐ろしくて泣いてたかも(笑)。



レバーを動かしてソーダを胃の中に流し込み、ゲップを出すしくみを体験する「ゲップの秘密」


大きな鼻の穴の中に入って、鼻がゴミを出す(くしゃみ)のしくみを体験する「鼻の旅」。どんなくしゃみが出るのか中に入ってソワソワしてしまいましたが、思ったより勢いは強くありませんでした。


そして驚きの「おできクライミング」! 「ゴールできるかしら?」と可愛い女の子のキャラクターが言っていますが、そんな可愛いものじゃない! 

皮膚を再現した壁に、にきびやおできが再現されグロ~。もう見ていたくも、当然触れたくもありませんでしたが、挑戦しましたとも! まさか“おでき”を握る日が来るとは。

こちらは穴に触れないようにピンセットで臓器や骨を取り出す「イライラ手術台」。取り出すパーツが意外と重い。穴に触れると泣き出してしまいます。

そして極めつけ。口、脇、お尻、足の臭いを嗅ぎ分ける「体臭ソムリエ」。汗が大好きな私たちの体の中に住みついているバクテリアが、どんな臭いを出すのかを嗅ぎ分けて判定。なんという恐ろしい遊び! 

ガジェ通編集部まがりんにチャレンジしてもらうと、「うわ! くっさ!」と本気で臭いよう。ネットでの体験者の声では、“大人は体験しないほうがいい”という噂も……。でもこれを嗅げば、誰でも人間なら臭いんだな、と少し心が広くなれるかもかもしれません。

全体的に想像していたよりもグロいリアルな造形だったりして、アメリカってすごいな! と実感した本イベント。他にも「くしゃみシューター」や腸のトンネルなどがありますが、那須ハイランドパーク内に入場してしまえば『からだのふしぎ大冒険2014』は“入館無料”なので、気軽に訪れてみてはいかがでしょうか。ガンダム展や忍たま乱太郎3Dシアター、日本最大級の立体迷路も4月に登場するしね!

『からだのふしぎ大冒険2014』 開催期間:2014年6月15日まで
入場料:無料(別途入園料は必要)
場所:那須ハイランドパーク内
栃木県那須郡那須町高久乙3375
TEL:0287-78-1150

那須ハイランドパークHP
http://www.nasuhai.co.jp/

<【機動戦士ガンダム特別展】シャアが来る! 那須ハイランドパークにてシャアザクが製造中!?>
記事URL: http://getnews.jp/archives/531801[リンク]

nonの記事一覧をみる ▶

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP