ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

甘酸っぱいセリフに胸きゅん“文具男子”がすごい! 公式サイトにオリジナルボイスドラマまで

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

top2
アイドルやイケメンに癒される、恋愛ゲームやアニメなどのコンテンツが人気の近頃。世の女性はトキメキに飢えているのでしょうか。漫画やゲーム、アニメの中だけでなく、ついに文房具にまでトキメキを見出せる時代になっていたんです! ザワザワしてしまうほど気になる文具『恋人はステーショナリー』

ステーショナリーメーカーの完全オリジナルキャラだというのに、特設サイトまであって、それが本当に凝っているんです。
koisute1
サイトを覗くと、男の子のシルエット姿が描かれており、「ツンデレ系俺様男子」「小悪魔系プレイボーイ男子」「癒し系幼なじみ男子」「クール系ミステリアス男子」の4タイプの恋人?がいるよう。
koisute2
そのシルエットにカーソルを合わせると……! きゃあ♪ 気になる彼の顔が現れました!
名前や大まかな性格はもちろん、部活や身長、血液型までしっかりとキャラ設定があって感心。しかし驚くのはこれだけじゃない、なんとそれぞれの“キャラボイス”まで聴くことが出来るのです。次々と飛び出す赤面ボイスに、企業努力を感じずにはいられません。そしてさらに、オリジナルボイスドラマまで作っている力の入れよう! 文具のシリーズにここまでやるのか、と脱帽です。

気になる商品は?

top
肝心の商品を早速手に入れてみると、「俺を使えよ そこ、重要なんだろ?(ツンデレ系俺様男子のふせん)」「ほら、貸して おれが消しとくから(癒し系幼なじみ男子の消しゴム)」といった、キャラクターに合ったセリフのふきだしが描かれている文具たち。
1
商品は現在、下敷き、ふせん、プチメモ、消しゴムの4種類。
2
ふせんやプチメモの裏にはキャラクター紹介があり、セリフの雰囲気と一緒に楽しめます。そして少女漫画に出てくるような、キラキラとしたスクリーントーンに囲まれた甘いセリフを見ていると、昔のピュアな乙女心を刺激されて、誰にしようか選び出したり。
3
どの彼も捨てがたいのですが、中でも筆者のお気に入りはコレ。
「おまえの字、あの頃からちっとも変わんないな(癒し系幼なじみ男子のプチメモ)」
昔から見守っていてくれたような、優しさのこもったセリフにきゅんっ! メモをそばに置いておくだけで甘酸っぱい気持ちが広がります。
4
そんな一押しセリフはあるのですが、それとは別にどれも選べないのが下敷きシリーズ。
「ダ~メッ!! オレを敷きなさい(小悪魔系プレイボーイ男子)」
「俺様をうちわにするなんていい度胸だな(ツンデレ系俺様男子)」
「心配すんなって おまえのノートはおれが守るから(癒し系幼なじみ男子)」
「アンタの筆圧…悪くない(クール系ミステリアス男子)」

4タイプとも秀逸で、1人になんて絞れない! ステーショナリーにこんな気持ちにさせられるなんて。学生のときにこのシリーズがあったら、励まされてもっと勉強を頑張れたかもしれません。
甘酸っぱい胸きゅん文具『恋人はステーショナリー』。あなたは、どのタイプが好きですか?
koisute3

『恋人はステーショナリー』公式サイト
http://www.qlia.net/koisute/

お問い合わせ:
株式会社クーリア
TEL:06-6201-0171

nonの記事一覧をみる ▶

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。