ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Sony PSN / SNEの「ウォレットへのチャージ」機能がNTTドコモ・KDDIのキャリア課金に対応

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Sony Conputer EntertainmentがPlayStaiton NetworkやSony Network Entertainmentの課金サービス「ウォレットへのチャージ」機能にNTTドコモとKDDIのキャリア課金オプションを追加しました。ウォレットへのチャージ機能は、PSNやSNEの有料サービス・有料コンテンツの決済におけるお財布となるもので、これまではクレジットカードとPlayStation Networok Card/Ticketの2種類しかサポートされていませんでした。それがNTTドコモとKDDIユーザーならキャリア課金オプションを選択することで、ウォレットへのチャージ分を毎月の携帯料金の支払いと合算できるようになります。クレジットカードやPSNカードなどなくても有料サービス・コンテンツの決済を行なうことが可能になります。キャリア決済の利用方法は、SNEの公式サイトにログインして、「ウォレットへのチャージ(入金)」→「モバイル決済」をクリック。チャージ料金(1,000円/3,000円/5,000円/10,000円)を選択して入金処理を完了させます。Source : Sony Entertainment Network公式サイト



(juggly.cn)記事関連リンク
Sense 6.0のスクリーンショットが流出(更新)
Google、Androidの扇型メニューを特許出願
Galaxy S IIIのAndroid 4.4アップデートは海外では3月末より実施される見込み

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP