ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

W杯イヤーだからゾンビもサッカーするよ! ピッチで正々堂々ぶっ殺せ 映画『ゴール・オブ・ザ・デッド』日本上映決定!!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

サッカーは好きかー!! ゾンビはもっと好きかー!!!!

2014年はワールドカップ開催年です。どうです? 今から楽しみですか?
楽しみな方にもそうでない方にも朗報です! ワールドカップにかこつけて、今年はゾンビもサッカーするぞ!! やったー!
そんなわけで、サッカー選手がゾンビになっちゃう映画『ゴール・オブ・ザ・デッド』が5月3日より日本公開いたします。

※すべての画像が表示されない方はホラー通信をご覧ください。

スターダムにのし上がれない選手ジャノのもとに届いた怪しげな薬。彼はライバル心を抱いているベテラン選手・サムのチームに勝つべく、その薬でドーピングをして試合に臨みます。
しかしまぁ美味しい話ってなかなかないもので、薬のせいで彼の体はゾンビへと変貌してしまいます。体は死すとも闘争心は死せず。ジャノはゾンビの体で試合会場へと走り出します。いけいけゾンビ・ストライカー!
ジャノの吐き出す白い液体により瞬く間に感染は広がり、スタジアムの観戦者は感染者に……。ピッチの上で、スタジアムの外で、繰り広げられる選手とゾンビの攻防戦。果たして勝つのはゾンビか人間か!?

監督は『ザ・ホード 死霊の大群』のバンジャマン・ロシェと『エイリアンVSヴァネッサ・パラディ』のティエリー・ポワロー。
“前半戦”“後半戦”とで監督の違う別々の上映作品だった今作。イベント上映として一本化して上映したところ、本国フランスで大人気に。日本でも“前後半+ロスタイム流血試合一挙上映!”と題し、本編ノーカットでの上映が大決定!
これは劇場に応援しに行かざるを得ません!! どっちを応援するのかって? それは、もちろん……

映画『ゴール・オブ・ザ・デッド』は5月3日よりヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて全国順次公開! スポーツ嫌いのホラーファンもこれでW杯の話題に乗れるね。

『ゴール・オブ・ザ・デッド』
 (前半戦/死霊のキックオフ大乱闘編、後半戦/地獄の感染ドリブル編)

監督:バンジャマン・ロシェ、ティエリー・ポワロー
製作:ラファエル・ロシェ、ジェローム・ヴィダル
脚本:ニコラス・プフェーイ、トリスタン・シュルマン、マリー・ゲレルほか
キャスト:アルバン・ルノワール、アメッド・シラ、ティファニー・ダヴィオ、シャーリー・ブルノー他
2014年/フランス/121分/カラー/シネマスコープ/ドルビーデジタル
原題:GOAL OF THE DEAD

レイナスの記事一覧をみる ▶

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP