ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ノンスタイル井上を“ブサイク”にするコンテンツ『井上 in 影牢』の隠し要素がヒドい

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


罪悪感すらも楽しみにしてしまう!そんな新作ゲーム『影牢 ダークサイドプリンセス』が2014年2月27日に発売された。プラットフォームはPlayStation3およびPlayStation Vitaだ。

『影牢 ダークサイドプリンセス』は、屋敷の中にトラップを仕掛け、侵入者を駆逐するという「トラップ悪ション(アクション)」。主人公は剣も銃も使えない非力な存在だけに、「トラップにハメて倒す」インパクトは絶大だ。

井上をワナにかけろ!『井上 in 影牢』

その『影牢』の世界観を忠実に再現したムービースペシャルコンテンツ『井上 in 影牢』はご覧になっただろうか。

リアルトラップムービー「井上 in 影牢」
http://kagero-realtrap.jp/[リンク]


ノンスタイルの井上氏をワナにかけてヒドい目に合わせるという、ゲーム本編に匹敵しかねない仕上がりとなっている。


このスペシャルコンテンツ、以前のガジェット通信の記事でも、ノンスタ井上氏のインタビューも交えて紹介している。

こんなイケメンが罠にかかるなんて! 罠ゲー『影牢』シリーズ最新作の驚愕ムービーとイケメンインタビュー「知らないと思いますけれど、風船は本当に怖いんです」
http://getnews.jp/archives/521328[リンク]

この『井上 in 影牢』は、トラップだらけの迷路に迷い込んだ「自称イケメン」の井上さん、いや井上をプレイヤーが“攻撃”する。

攻撃となるワナの発動は、タイミングゲームの要領でゲージをクリックするだけだ。

こうして文章にするとまるで普通のゲームのように聞こえるが、失敗したときのウザさはハンパではない。逆に、うまくいったときの“してやった感”も格別だ。ここまでくると、嗜虐心(しぎゃくしん:痛めつけたくなる気持ち)をあおる何かが、ノンスタ井上氏にあるとしか思えないほどである。

逆にドMの方は、全部失敗してみていただきたい。満面の笑みの井上を見ることができるはずだ。

隠し要素発見

『井上 in 影牢』は全4ステージ。“隠し要素”は第2ステージに用意されている。すでにプレイした人はご存知かもしれないが、第2ステージでは仕掛けるワナが選択できるようになっているのだ。

このワナが選択できる画面中央ではなく、右下のほうにある“異物”を見つけられるだろうか。この“異物”をクリックすることで新たなワナを発動させることができるぞ。

ネタバレになってしまうのであまり多くは述べないが、この隠しコンテンツの内容がヒドい。どのくらいヒドいのか、というと「音声の一部に自粛が入るくらい」とだけ言っておこう……。

これに関し、インタビューでノンスタ井上氏は「あのワナが一番楽だった」と語っている。

「あの(隠しコンテンツの)ワナでよろしければ、『ルミネtheよしもと』来ていただければいつでも見れると思いますけど」と笑っていた。

パーフェクトはなかなか難しい

非常にクオリティの高い映像で「ブサイク」に撮る、というある意味贅沢なコンテンツの『井上 in 影牢』。ある程度の点数を出すにはちょっとしたコツが必要かもしれない。すべてパーフェクトにするためには何度かプレイする必要があるだろう。

すべての映像を楽しめる“上級者”になった暁には、影牢のマスターとして君臨できることを約束されるはずだ。たぶん。

リアルトラップムービー「井上 in 影牢」
http://kagero-realtrap.jp/

影牢 ~ダークサイド プリンセス~
http://www.gamecity.ne.jp/kagero3/main.html [リンク]

対応機種:PlayStation3 / PlayStation Vita
発売予定日:2014年2月27日発売予定
価格:
 PS3版:9800円(税抜き)
 PS Vita版:8800円(税抜き)

カテゴリー : ゲーム タグ :
wosa / おさだこうじの記事一覧をみる ▶

記者:

「予備校生のような出で立ち」で写真撮影、被写体(スチル・動画)、記者などできる限りなんでも、体張る系。 「防水グッズを持って水をかけられるのが好き」などの特殊な性質がある。 好きなもの: 食べ物の写真、昔ゲーム(の音)、手作りアニメ、昭和、穀物

TwitterID: wosa

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP