ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

“複数同時押し”に対応!最薄部約7mmのコンパクトキーボード『ONYX』

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ONYX

シグマAPOは、最薄部が約7mmのコンパクトキーボード『SCK88シリーズ(ONYX)』を4月上旬に発売します。特定エリアの14キーについて、最大6キーまで同時入力できるのが特徴。価格はオープンで、予想売価は3980円(税込み)です。

長時間のタイピングに適する薄型設計。FPS(1人称視点のシューティングゲーム)などで多用するキーの“複数同時押し”に対応し、ゲーミングキーボードとしても利用できます。キーストロークは2mmと浅く設計されているので、すばやい入力操作が可能。パンタグラフ方式なので、適度な弾力感と快適な打鍵感が得られます。

テンキーはなく、日本語88キーの配列。キーピッチは19mmです。使わないときは縦置きできるスタンド付き。傾斜角度を2段階に設定できます。

本体には光沢感のあるグロスコーティング仕上げを採用。カラーはオニキスブラックとクリスタルホワイトの2色から選べます。

『SCK88』主な仕様
本体サイズ:W326.2×D135×H18.8mm
重量:約500g(ケーブル含む)
インタフェース:USB 1.1(タイプAコネクタ)
キー数:88キー(日本語配列)
ファンクションキー:5キー
キーピッチ:19mm
キーストローク:2.2±0.3mm
ケーブル長さ:約1.5m
キー耐久性能:約1000万回(部品単位での耐久性能)

■関連記事
長い爪も引っかからない! タイプミスを軽減するキーボード、エレコムから発売
ビデオ編集に便利!ジョグシャトル搭載USBキーボード『GR100』
透明な美しさをデスクに! クリスタルデザインのワイヤレスフルキーボード

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。